マツコの嘆き「19年間恋人なし」最後の元カレは美容師だった

3月14日(木)23時49分 女性自身

「私、もう19年間付き合ってない!」



3月14日、『アウト・デラックス』(フジテレビ系)でゲストの女優・遊井亮子(42)が出演。自らの“こじらせ恋愛”を告白した。



「自宅に彼氏が来たら、できれば1時間で帰ってほしい」



そう明かしたところ、マツコ・デラックス(46)が「それ、わかる!」と激しく同調。遊井から握手を求められると、マツコは苦笑いしながら“だからもう19年も恋人がいない”と告白したのだ。



マツコの元カレは年下の美容師だった。2001年の元日に別れたという。



「以前、マツコさんがテレビ番組で当時のエピソードを話してくれたことがありました。いっしょに年越しをしようと大晦日の23時過ぎに彼の家に遊びに行ったところ、彼の機嫌が悪く喧嘩に。そして彼の家を出てタクシーに乗ったときに除夜の鐘が鳴ったそうです。思わずタクシーの中で号泣してしまい、帰宅後は中島みゆきさんの名曲『タクシードライバー』を流しながら三日三晩泣き暮らしたそうです」(テレビ局関係者)



長らく恋愛から離れ、最近では「自分が男なんだか、女なんだかも、どうでもよくなってくるのよ」と公言するように。新たな恋の訪れは、いつの日か——。

女性自身

「マツコ・デラックス」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「マツコ・デラックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ