ロリ巨乳からセクシー女子大生に!? 星名美津紀、ショトカにして「エロさ倍増」と話題

3月14日(火)10時5分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの星名美津紀(20)が、「ますます色っぽくなった」と評判を呼んでいる。


 中学生時代にスカウトされ、12年の「週刊プレイボーイ」(集英社)で本格的なグラビアデビューを飾った星名。可愛らしい顔立ちと豊満なバストで注目を集めた彼女は、その後コンスタントにイメージ作品をリリースし、今では現役女子大生グラドルとして高い人気を誇る。


 現役JDグラドルといえば、最近では忍野さら(21)や石原佑里子(22)なども注目を集めるが、女子高生時代から人気の星名は珍しいタイプ。長年にわたってグラビア界を盛り上げる彼女は、初々しい魅力でファンを虜にしながら、ベテラン扱いされることも少なくない。


 先日行われたオンラインゲーム『アイドルフェスティバル サンシャインスターズ』の発表会見にも、森下悠里(32)や浜田翔子(31)、岸明日香(25)といった百戦錬磨のトップグラドルらと出席した星名。同作はプレーヤーがプロデューサーになって、南の島を舞台に登場キャラである星名らを一流スターに育て上げるというものだ。


 このときの様子を星名がTwitterで報告するとネット上のファンから、「俺は絶対みづき姫をスターにする!」「ほかのグラドルもいいけど、やっぱりみづきちゃんを育てたい」といったハイテンションなコメントが上がることに。星名のTwitterにはほかグラドルと一緒に写った画像などもあるのだが、彼女のビキニ姿が一番まぶしいと評判を集めることになった。


 星名のSNSを見るファンの反応なのだから当然といえば当然だが、このところ彼女はファン層を拡大している様子。というのも、最近ショートカットにイメチェンし、それが大好評なのだ。


 これまでの星名は、キュートな顔立ちと迫力満点のバストを併せ持つことから、「最強ロリ巨乳」と呼ばれる篠崎愛(25)の後継者的なポジションで語られることも多かった。しかし、ショートカットになったことで、SNSには「めっちゃキレイになった」「エロさ倍増ですね」といった絶賛コメントが殺到している。


 JKからJDになり、そして大人の女性へと成長する姿でファンを喜ばせる星名。4月には最新イメージ作品『ハタチの青春』と『ハタチの恋』(ともにラインコミュニケーションズ)を2作同時リリース予定で、まだまだグラビア活動は活発化しそう。今後どこまで人気を上げるのか楽しみだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女子大生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ