Gカップ大間乃トーコ『ヤンジャン』でグラビアデビュー! 3月に高校卒業

3月14日(木)0時0分 マイナビニュース

若槻千夏木下優樹菜筧美和子らのプラチナムプロダクションに所属する新人タレント・大間乃トーコが、14日発売『週刊ヤングジャンプ』(集英社)のセンターページでグラビアデビューを飾る。

3月に高校を卒業したばかりの大間乃。漫画誌や青年誌を「思わずジャケ買い」するほどグラマラスなグラビアアイドルを好み、本誌では初のグラビア撮影にもかかわらず、Gカップの抜群のスタイルを惜しげもなく披露している。

2000年7月11日生まれの青森県出身。身長は158センチで、スリーサイズは95-62-90。趣味はグラビア鑑賞で、ポージング研究やグラビアカメラマン研究も得意としている。

大間乃は、このタイミングに合わせてツイッターを初投稿。「はじめての撮影で緊張していたのですが、現場のスタッフの皆さんがとても優しくて暖かい雰囲気の中でのびのびと撮影させていただきました!!」と撮影の感想をつづり、「これからも頑張っていきたいと思います応援よろしくお願いします!!ぜひヤングジャンプを買ってくれたら嬉しい」と呼びかけている。

マイナビニュース

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ