アンゴラ村長、発達し過ぎたヒラメ筋隠すコーデ挑戦

3月14日(木)20時53分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・にゃんこスターアンゴラ村長(24歳)が、3月14日に放送された情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演。縄跳びで発達しすぎてしまったヒラメ筋を隠すコーディネートに挑戦した。

この日、下半身にコンプレックスを持つ女性の一人として登場したアンゴラ村長。縄跳びを跳びすぎているためヒラメ筋(ふくらはぎにある筋肉)が発達しすぎており、「早く卸したい、豊洲とかに」とボケながら、丸の内デートをテーマにしたコーディネートに挑戦した。

自信満々にコーディネートを楽しんだアンゴラ村長は、相方で恋人のスーパー3助に「このコーディネート買いたいのでいっぱい稼いできてください」と呼びかけるほどノリノリだったが、評価は散々。ヒラメ筋を隠そうとピンクのコートを着るも全体的に甘めで、さらに靴が濃色だったため下半身を逆に目立たせてしまうことに。厳しい評価に、アンゴラ村長は床に倒れ込んでしまった。

放送終了後、アンゴラ村長は自身のTwitterを更新し、「絶対最下位だと思ってたので他で頑張らなきゃと気を張ったんですが自分なりに落とし込めてなくてフワフワしてしまいました…」と振り返り、「あと床に寝ちゃダメだと反省」と反省の弁を述べた。

ナリナリドットコム

「アンゴラ村長」をもっと詳しく

「アンゴラ村長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ