京都・東映太秦映画村で「仮面ライダーワールド」3月17日より開催

3月14日(水)11時29分 おたくま経済新聞


 2018年3月17日から、京都の東映太秦映画村で、昭和〜平成の歴代仮面ライダーが集結する注目のイベント「仮面ライダーワールド」が始まります。

 「仮面ライダーワールド」は、現在大人気放送中の「仮面ライダービルド」をはじめとして、仮面ライダー1号など昭和の仮面ライダー、そして平成ジェネレーションズまでを網羅したイベント。ビルド・エグゼイド・ゴースト・ドライブたち、平成ジェネレーションズのライダーが力を合わせて戦う大迫力のアクションショーや、展示、プレイランド、握手会など「仮面ライダー」の世界を体感できるイベントが多数用意されています。

 仮面ライダービルドと平成ジェネレーションズ(エグゼイド・ゴースト・ドライブ)が共演するプレミアムなアクションショーは3月17日〜5月27日の土日祝日に開催。4人のライダーがステージ狭しと活躍します。



 また、3月26日〜30日、4月2日〜6日、5月1日・2日、6月2日〜7月8日の土日祝(6月17日を除く)には、仮面ライダービルドの握手会が行われます。ビルドだけでなく、日替わりでゲストライダーも登場する予定なので、誰が一緒に登場するかも楽しみですね。



 会場にオープンする仮面ライダープレイランド(有料)では、入場時にもれなく仮面ライダーレーザーバイクゲーマー レベル2に乗れる上、平成ライダーたちに見守られながら、ライダーキックスライダーやアマゾン崖登りなどの遊具で遊ぶことができます。





 展示関連では、石ノ森章太郎先生による1号ライダーなど、平成仮面ライダーのデザイン画で「仮面ライダー」シリーズの歴史を一望できるイラストギャラリーや、「仮面ライダービルド」の地下秘密基地を再現したセット、そして仮面ライダー1号からビルドまで、昭和&平成のライダーが大集合した豪華なフォトスポットなど見どころがいっぱいです。










 会期中の4月8日と5月19日には「仮面ライダーレジェンドパーティー」と銘打った大握手会を開催。ビルドをはじめ、昭和&平成のレジェンドライダーが集結する、子供から大人まで楽しめるものとなっています。公演日によって登場するライダーの顔ぶれは違うので、どちらも足を運びたくなりますね。



 そして、5月3日〜5日には「仮面ライダー電王」に登場するイマジンが映画村に集結する「仮面ライダー電王 イマジンパーティー」を開催。閉園時間が通常の17時から20時までに延長された映画村GWナイターで、最高のクライマックスを楽しんじゃいましょう。



 「仮面ライダーワールド」は2018年3月17日から7月8日まで。イベント詳細は「仮面ライダーワールド」公式サイトで確認してください。

(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ