小林麻央が3月で降板 姉・麻耶は数字取れぬため採用されず

3月14日(月)7時0分 NEWSポストセブン

 市川海老蔵の妻でフリーキャスターの小林麻央(28)は現在妊娠中。7月にはママになる予定だ。


 フリーキャスターとして唯一のレギュラー番組だった『奇跡体験! アンビリバボー』(フジテレビ系)を3月いっぱいで降板することが決まり、現在、局は後任選びの真っ只中だ。


「実は制作予算の関係で、1月ごろからギャラの高い麻央の降板が検討されてはいたのですが、今回の妊娠で待ったなしになった。その後任として、現場スタッフの間から真っ先に名前が上がったのが、姉の麻耶(31)でした」(フジテレビ関係者)


 麻央が婚約したときには雑誌『AERA』の対談コーナーを引き継いだこともある。話題性もあり、姉が妹の代役を引き受けるのは自然の流れというわけだ。


 ところがこの代役提案、局側から「彼女は数字を持ってない」と強烈な“ダメ出し”をくらってしまったという。


「昨年末の大みそかの生放送で、麻耶は麻央の代役を務めましたが、視聴率が1ケタにとどまり、キー局で最下位になりました。裏番組が強い時間帯ですから、当然といえば当然なのですが、結果が全てですからね。フジテレビとしては海老蔵の暴行事件の後、病院での2ショット撮影に成功したりと、市川家とのパイプもある。小林姉妹にこだわる必要はない、という判断なのでしょう」(前出・フジテレビ関係者)


 それでも現場からは、「麻耶はノリも良く、スタッフにも気軽に話しかけるし、仕事がしやすい」という声が上がったというから、数字を持っているかどうかはともかく、人望は確かにあるようだ。


 ちなみにその後、ダメ元で『ゲゲゲの女房』で好演した松下奈緒にオファーしたそうだが、こちらはあっさり断わられ、後任探しは継続中。


 麻耶は、そんな自身への評価を知ってか知らずか、2月25日に自身のブログで「妹夫婦は新しい命を授かりました」と報告し、「しっかりサポートしていきたいと思います☆」とよき姉ぶりをアピール。この健気さが仕事に繋がることを願いたい。


※週刊ポスト2011年3月25日号

NEWSポストセブン

「数字」をもっと詳しく

「数字」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ