小泉今日子と豊原功補、現在の関係は?

3月14日(水)16時0分 NEWSポストセブン

ふたりは少しの距離をたもちながら新しいマンションに入っていった

写真を拡大

 不倫関係であることを告白し話題となった小泉今日子(52才)と豊原功補(52才)の焼肉デートキャッチした──。


 3月11日の夜9時すぎ、東京・恵比寿の焼肉店でけたたましいサイレンが鳴り響いた。消防車から隊員が階段を駆け下りてくる。その店内にいたのは小泉今日子と豊原功補だった。


「結局、火災報知器の誤作動で何事もなかったんですが、サイレンはすごいし、焦りました。でも、おふたりは全然動じていなかったようです。小泉さんも豊原さんもこのお店の常連さんですね」(居合わせた客)


 お店を後にしたふたりは、集まってきた人目を避けるように人通りの少ない小道へ。少し周囲を気にするそぶりを見せながら、近くのマンションへと入っていった。


「豊原さんが居を構えるマンションから徒歩7〜8分の高級物件です。豊原さんとの生活のために昨年秋頃から借りているようです。120平方メートル超えのペントハウスで、とにかくリビングが広いとか。お互いのマンションは近いですが、完全に同棲しないのは小泉さんなりのケジメなんでしょうか」(豊原の知人)


 小泉が所属事務所からの独立と豊原との不倫関係を告白したのは2月1日のこと。翌々日に行われた豊原の会見には批判が殺到した。


「豊原さんが小泉さんとの将来についても、家族とのケジメについてもハッキリと話さないままだったので、一体なんの会見だかわかりませんでしたからね。“男を下げた”といわれ、小泉さんとももう続かないのではないかという声も少なからずありました。でも、結局しっかり続いているようです」(芸能関係者)


 焼肉デートの数時間前、小泉は下北沢の小劇場で舞台『毒おんな』に立っていた。席数140ほどの老舗劇場『ザ・スズナリ』。舞台と観客席の最前列は50cmほどの距離だ。


「スズナリといえば演劇好きにとっては聖地として知られていますが、古くて小さい劇場です。そこに小泉さんが初登場とあって前売券はたちまち完売でした。当日券目当てに毎日列ができています。2月の“不倫告白騒動”直後の舞台とあって注目されていましたが、今まで以上というかさすがの演技で観客は魅せられていました。カーテンコールで笑わない様子も最後まで役が抜けていない雰囲気というか、どこかゾクッとくるものがありました」(舞台関係者)


 ロビーには森下愛子(59才)や八嶋智人(47才)、渡辺えり(63才)からの贈り物に交じり、豊原からの初日祝いも飾られていた。


 夕方5時に舞台を終えた小泉は、黒のビッグブルゾンに黒のパンツ、黒のキャップにスニーカーという出で立ちで劇場を後にした。スマホで会話しながら笑顔をのぞかせる。そして新居マンションへ帰ると、豊原とふたりで焼肉店へと入っていった。


「豊原さんはマッコリをグイグイと飲んでいたようですが、小泉さんはお茶を飲みながらつきあっていたようです。小泉さん、豊原さんを愛しそうに見るんですよね。すごく仲よさそうでした」(前出・客)


 今回の舞台について、小泉はこうインタビューに答えた。


《正しいとか正しくないとか、それって誰が決めるんだろう?ってことだと思うんですよね。だから、事件と呼ばれる前の時間、誰もきっと事件だと思っていない時間…結果じゃなくて過程の面白さを目の当たりにしていただきたいですね》


 舞台同様、現実の人間模様も複雑だ。3月下旬からはまた新たな舞台に登場する小泉。また違う顔が見られるか。


※女性セブン2018年3月29日・4月5日号

NEWSポストセブン

「小泉今日子」をもっと詳しく

「小泉今日子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ