4DX宇宙戦闘シーンが最高!『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソンが4DX上映をイチオシ

3月15日(金)22時30分 映画ランドNEWS

マーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』の4DX上映を記念して、ブリー・ラーソンとジェンマ・チャンによる4DXイチオシコメント映像が到着した。


キャプテン・マーベル


マーベル史上初の女性ヒーローが主役となる本作では、歴代マーベル・ヒーロー4DX映画史上、最強にダイナミックで、最もエモーショナルな4DX演出を披露することに期待が集まっている。


本映像では、4DX上映での期待ポイントについて、主演のキャプテン・マーベルを演じたブリー・ラーソンは「宇宙でのシーンは、まるで自分が宇宙に浸れるような気持ちになると思う」と語る。また、ミン・エルヴァ役のジェンマ・チャンは「冒頭の戦闘シーンは、4DXで観るとすごいかも」とコメントし、“4DX宇宙戦闘シーンが、サイコー!“というメッセージから、宇宙を背景に広がる迫力の4DXアクションへの期待を膨らませる。


なお、4DXはヨーロッパや北米の20〜30代の若い層を中心に、人気トレンドとして話題のNO.1体感型プレミアムシアター。21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果で【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】として注目されている。全世界62カ国、621スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中(※2019年3月現在)。





映画『キャプテン・マーベル』は大ヒット公開中


(C)Marvel Studios 2019


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「4DX」をもっと詳しく

「4DX」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ