菜々緒、新ドラマの“悪魔メイク“で圧巻の美貌を見せつける

3月15日(木)9時0分 メンズサイゾー

 モデルで女優の菜々緒(29)が、相変わらずの美貌を見せつけた。


 菜々緒はInstagramで、4月スタートの主演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)のクランクインを報告。その役柄に合わせてメイクもチェンジしたという。


 このドラマは、「悪魔」と呼ばれるほど冷酷だが凄腕の菜々緒扮する人事コンサルタント・椿眞子が、セクハラ、パワハラ、派閥争いなどの問題を大胆な方法で解決していくオフィス・エンターテイメントだ。


 以前から菜々緒は、ドラマなどにはセルフメイクで挑むことが多いと明かしており、それは今作でも同じよう。Instagramで「マツエク、ネイル、メイクを眞子仕様に!」と公開された動画では、長いまつ毛、強めのアイライン、美しい爪が印象的で、ミステリアスな魅力を放っている。


 この動画にネット上のファンからは、「菜々緒さま、美しすぎます」「最高にセクシー」「悪魔仕様の菜々緒に怒られたい!」「キレイすぎるだろ」といった絶賛コメントが。動画の中でニヤリと微笑む菜々緒にゾクゾクとする人が続出することになった。


 現在菜々緒は、15日に最終回を迎えるドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)に出演中。この作品では紅一点の女性ボディーガードを演じており、軽やかなパンツスーツに合わせたシンプルなメイクで華やかな姿を見せている。新ドラマではそれとは異なる雰囲気で作品を盛り上げることになりそうだ。


 スレンダーなパーフェクトボディとクールビューティーな顔立ちで、これまでにさまざまな作品で悪女を演じ人気を博してきた菜々緒。悪女というと主人公と敵対するイメージがあり、菜々緒が演じてきた役もそういった立ち位置が多かった。


 しかし、新ドラマは菜々緒にとってゴールデンタイムの連ドラで初の主演作。いわゆる「ダークヒロイン」で、菜々緒は「今まで培ってきた悪女のエッセンスを詰め込んで、気合を入れて視聴者の皆さんを震え上がらせたい(笑)」と意気込みを語っている。


 すでに公開された予告映像では、ハイヒールにキツめのメイク、椅子に座って美脚を見せつけながら威圧的な視線を投げかけるドSぶりを発揮。これを見た世のドM男性からは期待の声が続出した。今回、Instagramで悪魔的な美貌を見せつけた菜々緒は、新ドラマでも話題を呼ぶことになりそうだ。

メンズサイゾー

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ