矢口真里の魅力は“受け身の上手さ”!? 再婚報道を受けてモーニング娘。時代の彼女の功績を振り返る

3月15日(木)17時30分 耳マン

漫画家の鈴木詩子が芸能ニュースを考&察!(妄&想)

漫画家の鈴木詩子氏に気になる芸能ニュースを考察(妄想)してもらう同コラム。今回は、再婚報道のあったモーニング娘。の元メンバー・矢口真里について綴っていただきました。

矢口真里の再婚報道を受けてモーニング娘。時代の彼女の功績を振り返る!

いや〜、元モーニング娘。の矢口真里さんが3月中に再婚するという報道が出ているみたいですね。

矢口真里(画:鈴木詩子)

矢口さんはモーニング娘。全盛期に俳優・小栗旬さんとの熱愛がスクープされてしまい「自分自身の自覚のなさからファンを失望させてしまった……」とすっぱりモーニング娘。のリーダーを辞め、グループを脱退した過去があります。

そして、2011年5月に俳優の中村昌也さんと結婚するも“クローゼット不倫”が明るみに出てしまい2013年5月に離婚を発表。

矢口さんのしたことは決して褒められたものじゃありません。ですが、今回報道にあった再婚相手は例のクローゼットのなかに隠れていた元モデルのあの方だって言われていますし……矢口さんはただ、恋に真っ直ぐすぎてたまにまわりが見えなくなってしまうタイプで失敗してしまうときもあるけれど、基本的には真面目な方なんじゃないでしょうか?
実際、あんな不倫地獄絵図のようなシチュエーションが世間に知れわたってしまったにも関わらず、お付き合いを続けて結婚にいたるのは並大抵のことじゃないと思います。きっと辛い期間を一緒に乗り越えて深まった絆の結果だと思うんです。

矢口さんは、モーニング娘。時代はハモりの名手として活躍していました。どんな相手にも美しく声を重ねメインボーカルを引き立てて、結果自分も輝くというタイプだったと思います。タンポポ、ミニモニ。、ZYXなど数々のユニットに抜擢されていたのも、プロデューサーのつんく♂さんが彼女の受け身の上手さを見込んでのことだと思いますし、矢口さんがいるとグループが締まるんですよね。

そんな、瞬時に相手に合わせることのできる矢口さんだからこそバラエティタレントとしてもブレイクしたのでしょうし、そんな彼女は正直めちゃくちゃモテると思います。今後もその才能をタレントさんとして発揮して、私たちを楽しませてほしいです。

今回の再婚報道を聞いたときに、頭のなかでモーニング娘。の名曲『I WISH』が流れました。

「晴れの日があるから〜
そのうち雨も降る〜
全ていつか納得できるさ!

人生ってすばらしい〜 ほら誰かと
出会ったり恋をしてみたり
Ahすばらしい〜 Ah夢中で〜
笑ったり泣いたり出来る〜」

矢口真里さん、末長くお幸せに!

『モーニング娘。 『I WISH』 (MV)』
[鈴木詩子]

耳マン

「矢口真里」をもっと詳しく

「矢口真里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ