東京ディズニーランドホテル、35周年スペシャルメニューで舌鼓

3月15日(金)21時0分 マイナビニュース

みなさま、こんにちは。吉田よしかです。2018年4月15日から始まった東京ディズニーランド35周年イベントで忘れてはならないのが、ディズニーホテルで展開している35周年スペシャルメニュー。今回は、「まだ行っていない…」という方も大丈夫! 2019年1月11日から3月25日の期間、まだまだ楽しめる東京ディズニーランドホテル2つのレストランで楽しめるスペシャルメニューの数々をご紹介します。
○キャラクターモチーフのスペシャルメニューでお祝いムードを楽しもう!

東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"「グランドフィナーレ」を飾る限定メニュー、ディナーブッフェはこちら。

「シャーウッドガーデン・レストラン」提供期間:2019年1月7日(月)〜3月25日(月)
ディナー価格:(大人)5,000円、(7〜12才)3,500円、(4〜6才)2,500円

冷製キャロットスープ オレンジ風味
百合根のムース クルミ添え
スチームチキンと菜の花のサラダ
ローストチキン ヨーグルトカリー風味(ランチのみ)
スペアリブのブレゼ ハニーバルサミコ風味
ウィンナーロール
バニラシュガーブレッド
マンゴーとオレンジとキャラメルナッツのチョコレートムース
パイナップル・ミントゼリー
ブラッドオレンジムース

(メニュー一例)

「シャーウッドガーデン・レストラン」の人気メニューは数多ありますが、その中でも今回は特に人気の5品をピックアップしました。メニュー選びのヒントにお役立てください。
「エビチリソース炒飯(国産米)」

少しピリリとした辛みが強めのエビチリソースを、ぱらっと炒めた炒飯にかけた食が進む一品。エビチリソースの中には隠し味として海老味噌が入っているので、より濃厚な海老の風味が楽しめる、味わい豊かなチャーハンになっています。

「ポテトとナスのミートグラタン」

ふんわりした味わいのマッシュポテトの上に、食感が楽しめる焼き茄子と濃厚なミートソース、そしてとろりとしたチーズがかかった3層構造のスペシャリティーなグラタン。そのままでももちろん、食べ放題のブレッドと一緒にいただくのも非常におすすめです。

「ウィンナーロール」

ミッキーマウスの愛犬である「プルート」の耳や鼻をモチーフにしたウィンナーロールは組み合わせて並べるとプルートに見えてくる不思議。真っ白い米粉パンでプルートの大好物である“ボーン”を表現し見た目も可愛らしいウィンナーロールに仕上がっています。

「バニラシュガーブレッド」

バニラクリームの香り漂うお砂糖たっぷりの甘いブレッドは、小さなお子様にも大人気。ミッキーとミニーをモチーフにしてあるので迷わず2個食べるお客様が多いのだとか。たっぷりのナッツがまぶしてあり、見た目がクリームブリュレのようなキュートなブレッドはついつい何度もおかわりしたくなっちゃう美味しさです。

「パイナップル・ミントゼリー」

ディズニー・アニメーション「ピーター・パン」に登場する妖精のティンカー・ベルをモチーフにした美しいゼリーは、パイナップルの甘さとミントの爽やかさが見事にマッチした口当たりの良いデザート。お食事の〆にさっぱりといただきましょう!

美味しさに定評のある「シャーウッドガーデン・レストラン」は、今季のメニューも魅力たっぷり。当日の空きがあれば予約なしでも入店可能。35周年のスペシャルメニューを思う存分堪能してエネルギーをチャージしてくださいね。

○美しいアフタヌーンティーセットは、写真映え抜群!パークの雰囲気そのままに

今回は、東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」で3月25日まで提供中の"アフタヌーンティーセット"をご紹介。

東京ディズニーランドホテル ロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」“Tokyo Disney Resort 35th“Happiest Celebration!”Grand Finale”アフタヌーンティーセット。
価格:4,000円。提供時間は午前11時30分〜午後5時00分。

東京ディズニーランドホテル3階にあるドリーマーズラウンジで、毎回新しいデザインメニューが出る度に話題沸騰の「アフタヌーンティーセット」。
今期はディズニーキャラクターをイメージしたスウィーツが各プレートを華やかに彩る内容になっています。

ミッキーとミニーのシュガープレートが乗った大きなデザートプレートには チップ&デールをイメージした「キャラメルナッツムース」グーフィーをイメージした「ピスタチオムースとチョコレートスープ」プルートをイメージした「オレンジマカロン」など3種類のスイーツと爽やかなフレッシュフルーツの盛り合わせ。

見た目も鮮やかで、キャラクターをイメージしたメニューがパークの華やかな雰囲気そのままに再現しています。

アフタヌーンティーといえば、これ! が醍醐味ともいえる縦長のスタンドで提供されるデザートプレートには、「シトラスゼリーとレ・リボのパンナ・コッタ」(「ドナルド」をイメージしたスイーツ)「ブルーベリーのカップケーキ」(「デイジー」をイメージしたスイーツ)のほか東京ディズニーリゾート35周年の"Happiest Celebration! グランドフィナーレ"のロゴがデザインされたシュガープレートが彩りを添えています。

あたたかいスコーンはプレーンとほうじ茶の2種類。特にほうじ茶のスコーンは一口含むと口中に和の風味がただよう大人味。クロテッドクリームやラズベリージャムをつけていただくと味わいががらりと変わって面白風味になります。

サンドウィッチ&オードヴルのプレートでは 35周年をお祝いするプレゼントボックスをイメージした一口サイズの「ツナと野菜のライ麦サンド」に塩味の効いた「生ハムとルッコラのカナッペ」や「海老と帆立貝のタルタル シトラス風味」、「パテ・ド・カンパーニュ」など豪華食材を使ったメニューが並びます。

更に「山葵の香る百合根のムース」はイクラが乗ったもっともゴージャスな一品。二層になっているムースは味わい方により食べた感じが変わるので少しずつ口に含んでいただきましょう。

ミッキーと仲間たちがプレートの中に勢ぞろいした彩り豊かなアフタヌーンティーセットを食べられるのは3月25日まで。

東京ディズニーランドホテルでのんびりと、東京ディズニーリゾート35周年のグランドフィナーレメニューを味わいながら、ご自身が体験してきたパークでの思い出を振り返りながら、大好きなひとたちとともに楽しいおしゃべりに花を咲かせてみてはいかがでしょうか?

○吉田よしか(ヨシダヨシカ)

東京ディズニーランドが開園した1983年以降、30年以上に渡りパークに通い続けているディズニーの達人。年間300日以上パークに足を運び、最新情報やディズニー関連情報などを毎日紹介するAmeba公式ブログ『吉田さんちのディズニー日記』は1日平均50万PVを誇る。

マイナビニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ