TVアニメ『ブギーポップは笑わない』、第16話のあらすじ&場面カットを紹介

3月15日(金)22時45分 マイナビニュース

現在放送中のTVアニメ『ブギーポップは笑わない』より、第16話「オーバードライブ歪曲王3」のあらすじ&場面カットを紹介しよう。

○●TVアニメ『ブギーポップは笑わない』、第16話のあらすじ&場面カット

■第16話「オーバードライブ歪曲王3」
ブギーポップと共にムーンテンプルの中を進んでいく新刻敬。ブギーポップが言うには、世界に危機が迫っていることは確かだが、それがどのような危機なのかまでは、まだわからないらしい。歪曲王と名乗っている何者かを倒せばいいのではないかと問う敬だったが、事態はそんなに簡単なものではなく、それこそ歪曲王と敵対するかどうかさえわからないと答えるブギーポップ。そんなときふいに敬のお腹の虫が鳴り、それを聞いたブギーポップは、空腹は神経を乱すと、可愛らしいお弁当を敬に差し出す。
(脚本:鈴木智尋、絵コンテ:中園真登、演出:中園真登、作画監督:半田修平、総作画監督:土屋圭)

TVアニメ『ブギーポップは笑わない』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ