元NMBメンがNHKキャスター転身、大津局のニュース情報番組に出演へ。

3月15日(火)1時42分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・NMB48で活動し、昨年3月に卒業した村上文香(22歳)が、NHKのキャスターになったことがわかった。

村上は3月14日、NHK大津放送局の公式サイトに登場。同局のニュース情報番組「おうみ発630」内で放送される、大津局の年間キャンペーン「しが!!応援宣言」のコーナーにキャスターとして登場するという。

村上は「社会人1年目を大好きな関西で迎えられること、とても嬉しく思います。滋賀県での生活は初めてなので、どんな素敵な物、素敵な方々と出会えるのか、とてもワクワクしています♪ みなさんがもっと滋賀県を好きになるような情報をお届けします!これからよろしくお願い致します」とコメントしている。

村上は2010年頃から芸能活動を始め、2011年にNMB48へ二期生として加入。同年10月発売の2ndシングル「オーマイガー!」では選抜入りを果たした。2015年3月にグループを卒業。卒業発表時には、アナウンサーを目指すと目標を明かしていた。

ナリナリドットコム

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ