半井小絵サン「週刊文春?ゴミ箱に捨てたわ!」と焼酎グビリ

3月15日(火)7時0分 NEWSポストセブン

NHKお天気キャスター・半井小絵さん

写真を拡大

「私のサインはこう書くんですよぉ〜」とおどけながら、ジョッキのビールをぐいぐい飲み続ける。


NHK『ニュース7』のお天気キャスター半井小絵(なからい・さえ)サン(38)。ここは新宿の大衆居酒屋。清楚な雰囲気と推定Fカップの巨乳で、彼女の登場する夜7時28分は視聴率が上がるという中高年のアイドルだが、先日『週刊文春』に大リーガー建山義紀(35)との「愛欲不倫」を報じられ(ただし本人は否定)、一転渦中の人に。


そんな彼女だが、この日は友人女性、そして男性2人と2対2の飲み会。茶色のジャケットと白のスカート、黒タイツにハイブーツという出で立ちで、大衆に溶け込む。周囲は誰も気づかない。


居酒屋での彼女といえば、男性の話にもじっと目を見つめながら頷き、笑顔で相槌を打つ。ビールの次は、さりげなく焼酎お湯割りも作り始める。「いやぁ、ほんとイイ娘だねぇ」と男性はメロメロ。


事態が動いたのはお酒も進んだ10時28分。


「いろいろ大変だったね。でもやましいことないんだから気落ちしないで」と、ついに男性が核心に触れる。半井サン、“いろいろ”思い出して火が付いた。


「あたし、あれから自分のこと書いてる記事は全部読んでます。マスコミと闘ってますよ! 週刊文春? 読んですぐゴミ箱に捨てたわよ!」


そういって目の前の焼酎お湯割りをグビリと飲み干す。やっぱり心はずっと曇り模様だった様子。「ホントあたし、4月からどうすればいいんでしょうね」なんて弱音もポロリ。なだめる男たち。そしてまたグビリの彼女……。3月末で番組は降板するが、4月から予定していた夜8時台のニュース番組出演も辞退するという。所属事務所によれば「4月以降の仕事と契約については検討中で、まだお答えできません」とのこと。自身の未来は、予報できず???


※週刊ポスト2011年3月25日号

NEWSポストセブン

「週刊文春」をもっと詳しく

「週刊文春」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ