“美しすぎる議員”に密着取材 カメラが映し出した“美しくないもの”

3月16日(土)6時0分 文春オンライン

「カメラの前でいい顔をしよう、誰もがそう思うのではないでしょうか。それは決して嘘をつこうとしているわけではなくて、よく見られたいという強い気持ちからなんだと思うんです」


『美しすぎる議員』——川村ゆきえさんが主演する映画のタイトルだ。タレントから市議選に出馬した主人公の田中愛は当選後、メディアに“美しすぎる議員”と持て囃(はや)されテレビの密着取材を受けることになる。カメラを向けられた彼女の心情、それを川村さんは冒頭のように語った。



©映画「美しすぎる議員」製作委員会


「あらゆる場面で密着を続けるテレビクルーを前に、彼女は優等生のような発言、振る舞いを続けます。市民から苦しい生活の実態を打ち明けられれば改善のため熱心に行動を起こしてみせる。でも求められていたのはそんな美しいものではなくて、行動の先にある失敗や本音だったんです」


 田中市議が見せていたのは“素顔”などという顕在的なものではなかった。ではカメラは何を映し出したのか。それはテレビクルーと共に体感することになる。


「生っぽさをどう見せるか。ドキュメンタリーのような空気を大事にするため、あまり芝居を意識せずに演じることを心がけました」



INFORMATION


『美しすぎる議員』

3月16日(土)より下北沢トリウッドにて公開

http://utsukushisugirugiin.com




(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年3月21日号)

文春オンライン

「美しすぎる」をもっと詳しく

「美しすぎる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ