杉野遥亮、横浜流星ら出演『L・DK』キャラPV3種、上白石萌音がナレーション

3月16日(土)11時0分 映画ランドNEWS

上白石萌音杉野遥亮横浜流星らが共演する映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が3月21日(木・祝)より公開される。この度、新映像を使用したキャラクターPV(葵編・柊聖編・玲苑編)が解禁となった。


L・DK
(C)「2019 L・DK」製作委員会

2014年に剛力彩芽×山﨑賢人の共演で実写映画化された「L♡DK」。キャストを一新して描かれる本作では、原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」が描かれる。


恋愛映画に初挑戦となる上白石萌音が演じるのは、まっすぐだけど恋には奥手なヒロイン・西森葵。“壁ドン”や“キスシーン”にも初挑戦となる。さらに、学校一のイケメン・久我山柊聖役に杉野遥亮、アメリカからやってきた柊聖のいとこ・久我山玲苑役に横浜流星が扮する。


新映像を使用したキャラクターPV。葵編は、葵が突如、柊聖と柊聖のいとこ・玲苑の3人と同居することになって味わうドキドキ感を、柊聖編は、葵が付き合っている柊聖の考えがわからなくなり不安になってしまう心情を、玲苑編は、葵が最初は嫌なやつと思っていた玲苑の優しさに心が揺れ動いていく心境を描いている。





映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は3月21日(木・祝)より全国公開


(C)「2019 L♡DK」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「L・DK」をもっと詳しく

「L・DK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ