「星ドラ」新CMで山下真司の「泣き虫先生」復活 生徒に熱血指導、壇蜜にデレデレ

3月16日(金)0時0分 J-CASTニュース

装備の重要性を熱血指導する山下さん

写真を拡大

ゲームソフトの開発・販売を行っている「スクウェア・エニックス」(本社・東京)は2018年3月17日から、俳優の山下真司さん、タレントの壇蜜さんを起用したスマートフォン(スマホ)用ゲーム「星のドラゴンクエスト」(以下、星ドラ)の新TVCMを放映する。

「お前ら、なんでモンスターに負けたかわかるか!」



「星ドラ」は、同社の人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズのスマホ向けゲーム。2015年10月に配信を開始し、すでに1700万ダウンロードを突破している。



新CMは、山下さんが約30年前に「泣き虫先生」役で主演した人気学園ドラマ「スクール・ウォーズ」をほうふつとさせる演出が注目だ。「山下先生シリーズ・部活」篇と、「山下先生シリーズ・壇蜜先生登場」篇の2篇があり、TVのオンエアに先立って3月16日からスクウェア・エニックスの公式ユーチューブチャンネルと、星ドラの公式ウェブサイト上で公開されている。



部活篇は、山下さんが部室でうつむく生徒たちに、「お前ら、なんでモンスターに負けたかわかるか!」「装備が弱いからだ!」と涙を流しながら、星ドラにおける装備の重要性を熱血指導する「感動」ストーリー。山下さんはゲーム内で人気の高い武器「メタスラそうび」を身に着けている。



壇蜜先生登場篇は、美しすぎる保健室の先生から勇ましい女戦士に変身する壇蜜さんに、山下さんが照れながら鼻の下を伸ばすといった内容だ。


壇蜜がヘソ出し美ボディーの舞台裏明かす



今回の演出について、山下さんは「最初はどういうテンションでやればいいか悩んだ」と話す。30年前の「あのドラマ」、つまり「スクール・ウォーズ」について触れつつ、こうコメントした。



「あの当時はけっこう悔しいことがあったけど、この年になると悔しく思わなくなるから、自分の中で役作りするのが大変で(笑)。でも30年前を思い出して、また情熱を燃やすことができた」



CMの見どころについては、「壇蜜さんが女戦士に変身する」シーンだと言い、


「(そのシーンで)ボクが間抜け面してビックリする、コメディな雰囲気を楽しんでいただきたい」


CMで壇蜜さんは白衣姿からヘソ出しの女戦士の姿に変身する。CM撮影の朝は、ヘソの周りの産毛を剃ったそうだ。壇蜜さんによると、


「若手の方々には到底マネできない、脂ののった先生たちのやりとりを見ていただけたら嬉しいです」

とのことだ。








J-CASTニュース

「山下真司」をもっと詳しく

「山下真司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ