業界大注目のジャニーズ「なにわ男子」デビューも近い!?

3月16日(土)19時24分 ジェイタメ



関西ジャニーズの代表格といえば、関ジャニ∞だが、いま業界内の注目を集めているのが、昨年10月に結成された「なにわ男子」だ。


関西ではジャニーズWEST以来、4年ぶりとなり、西畑大吾、大西流星、長尾謙杜、大橋和也、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑の7人で結成されている。中でも西畑は2014年にNHKの朝ドラ「ごちそうさん」、2016年の「あさが来た」と出演しており、グループ結成前から俳優としても活躍している。「グループの中でも当然、一番人気がありますし、週刊誌が主催した好きなジュニアランキングでもトップ10に入るほど。次世代のスターとも言われており、圧倒的な人気です」とはあるテレビ局関係者。


グループとしても、4月からは関西の情報番組「CAST」でもレギュラー出演が決定するなど人気も上がってきているが、この背景には事務所の強力な“プッシュ”があるという。「滝沢秀明さんが表舞台から退いて、関東のジュニアをプロデュースしていくことになりました。先日も『Snow Man』のメンバーを増員するなど、力量を示しましたが、関西のジュニアを束ねるのが、ジュリー副社長なんです。滝沢さんに負けてられないというライバル意識とまでは言わずとも、関西からもどんどんスターを出していかないといけない、というのがあるようで、その中心的存在になるのが、『なにわ男子』なんです」と前出の関係者。


その“プッシュ”ぶりは猛烈である音楽関係者は「何かあるたびに、この子達を紹介させてください、といろいろな場所に連れて行っていて顔を覚えさせようとしている。当然、仕事の話でも、『なにわ男子』というキーワードがたびたび入ってくるようになっています。当然、デビューする日も近いといわれてますよ」。今後が大注目だ。(二浦誠)


*画像 ABCテレビ公式番宣twitter @asahi_tvから




ジェイタメ

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ