「おパンツ丸出しナース」夏目花実、加トケンコントでハレンチショット!

3月16日(木)17時0分 メンズサイゾー

 "はなち"の愛称でファンに親しまれるグラビアアイドルの夏目花実(なつめ・はなみ/22)が、15日に放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)で刺激的な姿を披露した。


 「ドリフみんな大集合スペシャル」と副題がついた今回は、05年秋にTBS系で放送されたスペシャル番組以来、12年ぶりにザ・ドリフターズの4人がそろってテレビに登場。『だいじょうぶだぁ』の座長を務める志村けん(67)をはじめ、加藤茶(74)、仲本工事(75)、高木ブー(84)が貴重なトークを繰り広げ、往年のドリフファンを喜ばせた。


 番組では、志村と加藤による「加トケンコンビ」も復活し、新作コントも披露。医師に扮した志村と花粉症患者役の加藤が、診察室で大暴れするコント「花粉症」にナース役で登場したのが夏目だ。


 ちょびヒゲにハゲ頭のヅラをかぶって現れた加藤は、花粉症の患者らしくコントの冒頭から「へっくし!」とお馴染みのくしゃみを連発。対する医者の志村もバーコード頭のヅラをかぶり、このおじいちゃんコンビがハチャメチャなやり取りをする。


 徐々にくしゃみがエスカレートしていく加藤と、それを見て笑いをこらえる志村。加藤の見事な"くしゃみ芸"に、志村も思わず感心してしまったようだ。そんな中、加藤が大暴走する。くしゃみをした勢いで、夏目のスカートに飛びつき、そのままズリ下したのだ。


 これによって夏目のパンツは丸見え状態に。もちろん、台本通りの流れなのだろうが、白衣の天使の真っ白な下着に、ネット上の男性視聴者は大盛り上がり。すぐにネット上に画像がアップされ、「素晴らしいコントだ!」「はなち、ナイスパンモロ!」「いきなりでビビった」「ハレンチですね(笑)」といった喜びの声が殺到した。


 別の病院コントにも看護師役で出演した夏目は、そこでも入院患者役の志村にスカートの中身をのぞかれ、刺激的な姿を披露。このパンチラショットにも、当然ながらファンは敏感な反応を示すことに。そして、放送後、夏目がTwitterで「おパンツ丸出しナースでした!」とツイートすると、ファンからは「最高でした」の声が続々と寄せられるのだった。


 今回、お茶目で色っぽい姿を見せた夏目は、"日本一のセクシー軍団"と呼ばれるアイドルユニット『恵比寿★マスカッツ』の一員としても活躍中。同グループの冠バラエティ『マスカットナイト』(テレビ東京系)ではキレキャラで通っており、年上メンバーにも物おじしない毒舌で番組を盛り上げる。その発言の大胆さは素なのか、過去に出演したバラエティでは「ひとりエッチしないと落ち着かない」と告白し、Twitterではセクシーな女豹ポーズの写真を投稿しながら、「永遠におならが出る危険なポーズ」とアイドルらしからぬコメントを添えたこともあった。


 もしかしたら、そんな奔放さが志村の目に留まり、今回のコント起用につながったのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パンツをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ