ラムちゃん・ブルマ・ヂェーン…えなこ、初写真集アザーカットのコスプレ完成度にファン歓喜

3月16日(土)10時0分 メンズサイゾー

【アザーカットでキャラ発表NO.10】『えなこ cosplayer』でコスプレしている全15コスチュームを写真集未掲載カットで大発表!NO.10…今春、新連載開始予定の高橋留美子先生の作品から、あの「Theコスプレ」的なあの女の子! #えなこ1stメジャー写真集 #えなこ1stメジャー写真集 #えなこ pic.twitter.com/QH9sYJAccX


— えなこ1stメジャー写真集『えなこ cosplayer』 (@enako_cosplayer) 2019年3月14日



 人気コスプレイヤー・えなこ(25)の初メジャー写真集『えなこ cosplayer』(集英社/3月28日発売)の収録コスプレがアザーカットによって発表された。納得の人気キャラ、懐かしのキャラ、意外なキャラ…と、有名作品のコスプレをセクシーな肢体で着こなしており、グラビアファンやコスプレファンが大注目している。


 先日、えなこが同写真集の表紙カットで全裸セミヌードを披露したことが話題になったが、最大の見どころはなんといってもコスプレ。同写真集は全作品の作家・版元が許諾済みで、全12作品14キャラクタ−+桂正和氏の描きおろし新衣装の計15コスチュームが収録されることが決定している。


 キャラ発表は写真集のTwitter公式アカウントで行われており、まずは今月8日に『ジャングルの王者ターちゃん』のヂェーン、『涼宮ハルヒの憂鬱』のハルヒ、『I”s』の葦月伊織、『GANTZ』のレイカ、『らんま1/2』のシャンプーのアザーカットが公開された。


 どのコスプレも完成度が高いが、特にハルヒは「えなこりんのハルヒ最強!」「ハマりすぎ!」などと大きな反響を呼んでいる。ガンツスーツ姿のレイカや懐かしいシャンプーのコスプレもファンの目を引いた。その一方、まさかのヂェーンのコスプレには「これは予想してなかった! やられた笑」「そうきたか…ヂェーンの若いころだ笑」といった驚きの声が寄せられ、ファンは大盛り上がりとなった。


 続いて、14日にキャラ発表第二弾として『To LOVEる -とらぶる-』の金色の闇、『ドラゴンボール』のブルマ、『りりむキッス』のりりむ、『僕のヒーローアカデミア』の蛙吹梅雨、『うる星やつら』のラムのアザーカットが披露された。


 こちらも誰もが知るような有名キャラが多いが、その中でも時代を超えて愛されるラムちゃんとブルマが大人気に。ファンからは「本物のブルマみたい!」「やっぱりブルマ可愛すぎ」「ラムちゃん最高に似合ってる!」「えなこりんのラムちゃんに電撃うたれたい」などと絶賛コメントが殺到している。


 




 さすがは「全作品許諾済み」のコスプレだけあって、いずれも漫画から抜け出てきたような甲乙つけがたい完成度。まったく個性の異なるキャラクターたちになりきってしまえるのは、えなこのコスプレイヤーとしての力量とプロポーションがあってこそといえそうだ。


 キャラ発表とアザーカットだけでもファンは歓喜しており、その効果もあって同写真集は通販サイトの売れ筋ランキングで上位入り。初のメジャー写真集がいきなり大ヒット作になる可能性は高そうだ。


 同アカウントによると、残る5キャラクターの発表は20日を予定。どんなコスプレが飛び出すのか、ファンの期待はふくらむ一方となりそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「えなこ」をもっと詳しく

「えなこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ