タマ&フレンズ擬人化プロジェクト コミック連載を開始

3月16日(金)14時3分 おたくま経済新聞


 「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」の擬人化プロジェクト「うちタマ?!」からコミック連載が発表された。Webマンガサイト・ジーンピクシブで3月16日より「うちタマ?!」(著・榎のと)として連載される。



 「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」は、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツが展開するオリジナルキャラクター。1983年に「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトでデビューし当時大人気を博した。

 そして今回の擬人化は2017年3月のアニメジャパンにて突如発表され物議を醸したプロジェクト。タマ&フレンズファンのみならず、アニメファンやファンシーキャラファンの間でも大きな話題となり、公式SNSでは300万超のインプレッションを記録。それが満を持して1年越しでの連載スタートとなる。

 2018年の今年は同作にとって誕生35周年の記念の年でもある。このため、千葉テレビでは高解像度化したテレビアニメの再放送が予定され、初の試みとなる「タマの肉球の匂い」を体験できる企画展と続々と予定が発表されている。そして今回の擬人化コミックの連載スタート。新たなビジュアルを皮切りにどんな展開が行われるのか。今後の動きも注目したい。

















画像提供・株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

(C) Sony Creative Products Inc. (C) Enokinoto

おたくま経済新聞

「連載」をもっと詳しく

「連載」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ