『パシフィック・リム』全国にイェーガー出動!五大都市ポスター

3月17日(土)21時31分 映画ランドNEWS

4月13日(金)に公開される映画『パシフィック・リム:アップライジング』より、東京スカイツリー、名古屋城&名古屋テレビ塔、通天閣、さっぽろテレビ塔、ヤフオク!ドームと全国各地の名所を前に、決死の戦いに挑むイェーガー達の緊迫の瞬間が映し出された五大都市ポスターが到着した。


パシフィック・リム
東京:ジプシー・アベンジャー


両手にチェーンソードを構え東京スカイツリーの仁王立ちする本作の主役ジプシー・アベンジャー、大阪・通天閣の周囲を待ち前の機動力を遺憾なく発揮し跳ねるセイバー・アテナ、横殴りの豪雨と雷のなか金の鯱が輝く名古屋城と名古屋テレビ塔を背に電磁ムチをぶん回すガーディアン・ブラーボ、雪が降りしきる厳寒の北海道・さっぽろテレビ塔を囲い機体全体に搭載された武器を惜しげもなく披露するブレーサー・フェニックスと、日本列島を股にかけKAIJU撃破へ激戦を繰り広げているなか、夜の福岡・ヤフオク!ドーム前に現れているのは、まるでジプシーのような両腕チェーンソードを光らせ妖しさ満点の佇まいを見せる正体不明のイェーガー、オブシディアン・フューリー。夜のビル群の灯りも相まって非常に不穏なこのイェーガーは、果たして福岡の街を守ってくれるのか。


人類の危機を救う最重要任務に加え、聖地・日本の誇りを守り抜く使命を遂行せんとするイェーガー達の戦いざまに、日本国民として問答無用で胸が熱くなる仕上がりだ。





前作で描かれた人類(イェーガ—)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し世界を絶望の淵へと突き落とすさまを描く本作。主人公ジェイク・ペントコスト役のジョン・ボイエガをはじめ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら前作のキャラクターも引き続き活躍し、新キャストとして新田真剣佑が名を連ねる。


映画『パシフィック・リム:アップライジング』は4月13日(金)より全国公開


©Legendary Pictures/Universal Pictures.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「パシフィック・リム」をもっと詳しく

「パシフィック・リム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ