TBS生中継で「放送事故」 試合中に「初防衛成功」テロップ

3月17日(日)15時15分 J-CASTニュース

プレスリリースより

写真を拡大

「一気に冷めたわ...」「これ放送事故だろ」——。世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチをめぐり、一時騒然とする場面があった。


試合はTBS/CBC系列で全国に生中継されたが、試合中に「試合結果」を誤って伝えてしまった。



「田中恒成 初防衛に成功」


3階級王者・田中恒成選手のフライ級初防衛戦が2019年3月16日、岐阜メモリアルセンター(岐阜市)で行われ、挑戦者で元世界ライトフライ級統一王者の田口良一選手を3-0の判定勝ちで退けた。



試合は生中継されたが、9ラウンドの途中で突如、「田中恒成 初防衛に成功」と金文字のテロップが大きく踊った。1秒ほどで消えたもののSNS上では前述の不満が噴出した。



テロップは誤って表示されたとみられ、試合後にはあらためて同じテロップが使われた。

J-CASTニュース

「TBS」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ