ディズニー&ピクサーのキャラと楽しく勉強 パソコン型玩具

3月17日(日)12時0分 J-CASTニュース

パソコンはもちろん、語学など多彩な教科を楽しく学習

写真を拡大

バンダイは、パソコン型カラー液晶玩具「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ パソコンとタブレットの2WAYで遊べる! ワンダフルドリームタッチパソコン」を、2019年3月23日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

本体を折り返すとタブレット型に変形



本物のパソコンと同様のJIS配列キーボードを搭載し、100以上登場するディズニーやディズニー/ピクサーのキャラクターとともに遊びながらパソコン操作の練習ができる。本体を折り返すとタブレット型に変形し、付属のタッチペンによる直感的な操作が可能だ。



70種の「キーボードメニュー」、30種の「タッチペンメニュー」全100種のメニューを収録。20年から小学校での必修化が決定しているプログラミングも学べる。



語学を学びながら他教科を学習できる、新しい教育法として注目されているという「CLIL(クリル)」を採用したメニューも収録。「青と赤を混ぜると何色?」など身近な問題を英語で出題し、英語学習をサポートする。そのほか各学習カテゴリーには難易度別のメニューを用意し、3歳から小学生まで長く遊べるとのことだ。



電源は単3形乾電池×4本(別売)のほか、「バンダイACアダプターBタイプ」(別売)にも対応する。



価格は1万5980円(税別)。

J-CASTニュース

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ