キュートな笑顔と悩殺ボディのギャップ! バクステ・朝倉ゆり、初DVDが「エロかわ」と話題に

3月17日(金)10時0分 メンズサイゾー

 秋葉原発のアイドルグループ「バクステ外神田一丁目」のメンバー・朝倉ゆり(23)が、グラビア好きの間で話題を呼んでいる。


 AKIBAカルチャーズZONEにある常設カフェ「AKIHABARAバックステージpass」で働くキャストで構成される同グループ。プロデューサーと呼ばれる来店客の人気投票で、メンバーの入れ替えが行われる注目の次世代グループだ。


 朝倉は2012年の立ち上げ時から在籍する1期生。昨年、結成された固定ユニット「エラバレシ」のリーダーも担当する不動の人気メンバーだ。


 可愛らしくて明るい笑顔が印象的だが、抜群のプロポーションを誇ることでも知られる朝倉。スリーサイズは上からB83・W56・H84(cm)で、Eカップバストと引き締まったウエストはグラビアアイドル顔負け。昨年、有名男性誌でビキニショットに初挑戦すると、バクステのことを知らなかったグラビア好きも虜にした。


 先月末には初のソロイメージ作品『ゆりんこ日和』(竹書房)をリリース。元気キャラをウリにする彼女らしく、ポップな雰囲気の中で笑顔を弾けさせた。


 イメージ作品ならではの刺激的なシーンにも挑戦しており、メイド風衣装でのダンスシーンでは豊満なバストを揺らし、ぷりぷりのヒップをカメラに見せつけた。キャンディ舐めやボディウォッシュなどでは、誘うような表情で視聴者を刺激する。かなりキワどい変形ハイレグ水着や極小三角ビキニを着用したシーンもあり、普段のアイドル姿を知っている人であれば少々驚いてしまいそうだ。


 この作品の目にしたネット上のグラビアファンからは、「くびれボディ最高」「可愛らしい顔と悩殺ボディのギャップがいいね!」「エロかわやね」といった絶賛コメントが続出。見事な脱ぎっぷりを披露した彼女には、今後のグラビア活動を期待する人も多い。


 また、先日行われた発売記念イベントの様子がネットニュースなどで伝えられると、このときの朝倉が「めちゃくちゃキレイ」と話題に。ゆったりとしたニットのワンピースを着ていた朝倉は普段よりも大人っぽい印象だったが、その色気が多くの人の目に留まったのかもしれない。


 ともあれ、グラビア活動によって新たなファン層を拡大しつつある朝倉。彼女の人気が高まるほどにグループの勢いも加速しそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

話題をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ