全身ブルー“珍”ペー&パー子、「ピンクじゃない」姿に街は大賑わい。

3月17日(木)3時0分 ナリナリドットコム

“青い”林家ペー&パー子が、六本木・渋谷・新宿に出没——。3月12日と13日の2日間、Twitterなどでそんな目撃情報が相次いだ。

これはキリンビールが開催した「あたらしくいこう 青い“ペーパー”を探せ!Presented by キリン氷結」で、ペー&パー子の2人が青い衣装を着て街に繰り出していたもの。キャンペーン1日目の12日、六本木エリアに現れた青いペー&パー子は、歩く人もまばらなお昼の時間帯だったにも関わらず、多くの人が足を止め写真を撮り、アッという間ににぎやかな空間を作り出した。

六本木の定番待ち合わせ場所、洋菓子喫茶「アマンド」に入った2人。外からよく見える道路沿いの窓際の席に座り、道行く人に笑顔で手を振りながらティータイムを過ごした。

2日目の13日は、若者や観光客で溢れた渋谷ハチ公前からスタート。ハチ公前で待ち合わせしていた人も、ハチ公と一緒に記念写真を撮っていた観光客も、全身ブルーのペー&パー子が現れた途端目を丸くし、驚きながらも楽しく一緒に記念撮影を行った。

ペー&パー子はハチ公との3ショットをおさめた後、渋谷の象徴的なスクランブル交差点を経由し、若者の聖地となっている渋谷の中心地へ。ペーは道行く人にギャグを披露し、パー子は甲高い笑い声と共に人で溢れた渋谷の街を何枚もカメラに収めながら歩き回った。

「なんで今日は青いの?」「青いペーさんパー子さんも素敵!」と街の人は大いに盛り上がり、ペー&パー子は普段より活気に包まれた渋谷の街を堪能。次の目的地へ向かった。

ブルーのペー&パー子が渋谷の次に向かったのは新宿。2人は渋谷から電車を使って移動した。全身ブルーのペー&パー子が改札を通り駅のホームを颯爽と歩く姿に、多くの人が注目。降り立った新宿では、「青いペーパーがいる!」「青くて珍しいペーパーさんに会えるなんてラッキー!」と、多くの人がペー&パー子を道いっぱいになるまで囲んだ。突如出現するブルーのペー&パー子に新宿はいつもの倍以上の熱気に包まれ、2人のあたらしい姿を楽しんでいた。

ナリナリドットコム

「六本木」をもっと詳しく

「六本木」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ