枡田絵理奈、「すごーい話つまらない」から夫に恋

3月17日(日)11時5分 ナリナリドットコム

フリーアナウンサーの枡田絵理奈(33歳)が、3月17日に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。プロ野球選手である夫の堂林翔太選手と初めて出会った時に「全然面白くなかった」ためにスイッチが入ったと語った。

結婚して5年目になる枡田だが、出会ったその日から「今でも恋をしている」と語り、「付き合ってから一度もケンカをしたことがない」と告白。堂林から何か言われる時でも「子育てで大変な時にごめんね。でも…」と、前置きがあり、優しく言ってくれるそうで、枡田は「ごめんねってなります」「どちらかというと、私のこと嫌いになっちゃった?って思います」と語った。

枡田の未だに冷めやらぬ熱愛ぶりに「何がピンときたんだろう?」と質問が出ると、枡田は「そんなに全然面白くなかったし、楽しくなかったんですけれど」と、堂林の最初の印象を語り始める。

枡田は仕事柄、業界人とばかりいて「上手いことを言ってドッカンドッカンみたいなのに疲れていた時に、すごーい話のつまらない、すごーいぼーっとした感じの野球しかしてきてません僕は、みたいな主人が現れて、今まで入っていたスイッチががちゃんとオフになって、ここだ!っていう気持ちになって」と語った。

番組終了後、枡田はInstagramを更新。「番組で、主人と初めて出会った時、話がつまらなかったという話をしましたが、今はちゃんと話も盛り上がるしとっても楽しいですよ…というところまでは放送されていなかったので一応フォロー フォローになってないかな…笑 楽しく家族やってます」とつづっている。

ナリナリドットコム

「枡田絵理奈」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「枡田絵理奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ