三代目J SOUL BROTHERS 再始動への熱い決意を語る

3月17日(日)16時0分 NEWSポストセブン

昨年はソロ活動がメインだった7人が再始動!(撮影/平野哲郎)

写真を拡大

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが帰ってきた! 昨年はソロ活動がメインだった7人が、「RAISE THE FLAG」というテーマをもとに再始動。1年3か月ぶりの新曲『Yes we are』を発表し、そのミュージックビデオを11の配信サイトで世界同時解禁するイベントを開催(3月10日)、グループへの熱い思いを語った。


小林直己:今年は赤と青と白の三色をテーマにして、新曲をリリースしていこうと思っています。青がテーマの楽曲が、今回の新曲『Yes we are』です。


NAOTO:青色がテーマの曲では、三代目のポップスの王道を表現しているんです。『R.Y.U.S.E.I.』や『O.R.I.O.N.』のような、三代目のど真ん中のポップスですね。


登坂広臣:壮大感もあって、みなさんに改めて再出発というか、帰ってきた…という意思表示のような楽曲になれば…と。そういう思いも乗せて、ボーカル二人で、歌詞も書かせていただきました。


山下健二郎:今回のミュージックビデオでは、全7シチュエーションで7ポーズの衣装、(メンバー7人で)トータル49体の衣装を見ることができるのも見どころの一つです。最初から最後までしっかりダンスで構成されているので、見ごたえもあると思います。


ELLY:ダンスは、それぞれ7人に見せ場がありますね。“Yes we are”の“are”のところで手を挙げる振りがあるんですけど、解き放たれるようなパワーを感じてもらえたらうれしいです。


今市隆二:今回のシングルには4曲、新曲が収録されているんですけど。『RAISE THE FLAG』は、今年の三代目のテーマがそのまま曲タイトルになっていて、自分たちの活動を象徴する楽曲になっています。すごく力強い楽曲で、まさに旗を掲げて前に進んでいくぞ…という、自分たちの思いが詰まっています。


小林:4月からは、全国ドームツアーも始まります。今回はかなり挑戦をしていて、グループへの思いを全部爆発させるようなツアーになると思います。



 


岩田剛典:最近は、毎日集まってツアーリハに励んでいますね。今日も、スピナーバイクというマシンで、7人一列にならんで部活のようにトレーニングしてきました(笑い)。7人が集まったパワーはすごいなと改めて感じていますし、この7人だからこそできるエンターテインメントをお届けして、最高のツアーにしたいなと思っています。


NAOTO:そして、残すテーマカラーの赤と白ですが、赤は海外プロデューサーたちと組んで新しい三代目の楽曲を生み出していけたらな…と。白はバラードで、三代目の今までの楽曲でいうと…?


岩田:『冬物語』とか?


今市:『花火』とかね?


NAOTO:そういう三代目のバラードの世界観を白で表現していけたらと思っています!


※女性セブン2019年3月28日・4月4日号



NEWSポストセブン

「決意」をもっと詳しく

「決意」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ