PUFFY、育ての親・奥田民生とのメガネ3ショット。「最高のトリオ!」「たまらんッッ」と反響。

3月17日(火)13時45分 Techinsight

育ての親との3ショット(画像は大貫亜美のInstagramより)

写真を拡大


PUFFY・大貫亜美のInstagramに、彼女たちの育ての親である名プロデューサーが登場して話題となっている。16日に大貫が投稿した写真では、PUFFYの2人に加え、デビュー当時からプロデュースを手掛けてきた歌手・奥田民生が登場。3人の仲睦まじい3ショットに、ファンからは熱い反応が寄せられた。

大貫は16日、 自身のInstagramを更新。「違和感ナシ!」のコメント付きで、相方である吉村由美と奥田民生との3ショットを投稿した。

今でこそ様々なアーティストがプロデュースを務めているPUFFYだが、デビュー当時からプロデュースを担当していたのが奥田。デビュー間もなくいくつものヒット曲を生み出し、一世を風靡したことでも有名である。そんな“育ての親”と仲良くメガネ姿で写る姿に、フォロワーからは「たまらんッッッッ」「きゃーーー! 最高のトリオーー!」「民生さま降臨」と熱いコメントが寄せられた。

大貫自身も“#やっぱこれこれ”“#冥土の土産”というハッシュタグをつけるなど、師匠である奥田との写真に感慨深い様子。奥田作曲のシングルは2010年発売の『R.G.W』が最後、デビュー20周年を迎える来年に再度タッグを組むことを期待しているファンも多いだろう。

※画像は 大貫亜美 ami_onuki Instagramのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

PUFFYをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ