山本美月が“お叱り”先生にイメチェン。保健室で罵詈雑言浴びせるCMが話題に。

3月17日(火)17時25分 Techinsight

癒し系の山本美月がドSキャラに豹変?(画像はYouTubeのサムネイル)

写真を拡大


山本美月が『日清焼そばU.F.O.』 の新CMで保健室の先生役に挑戦している。恋の悩みを打ち明ける男子学生を「この泣き言吐き太郎!」と罵るように叱るドSキャラは、これまでの彼女とはまるで違ったイメージだ。 “お叱り”先生の罵詈雑言が強烈で、そのCMの別バージョンがWeb限定動画で公開される人気ぶりだ。

昨今はスマホアプリで、“子どもに「鬼から電話」があって叱る”ものや“「イケメン部長」がOLを叱る”タイプが登場して話題となっている。体罰やセクハラ、パワハラが問題視される一方で、叱られる体験が少なくなって“お叱り”願望が高まっているのかもしれない。その”お叱り”をコミカルに描いたのが『日清焼そばU.F.O.』 の新CM「青春の保健室 告白篇」 だろう。

山本美月が白衣姿で保健室の先生に扮して、悩み相談に訪れた男子学生を手厳しい言葉で叱りとばす。「このKY坊主!」、「未練たらたら!?…このたらたらタラバガニ!」など暴言を浴びせて”お叱り”してくれる美月先生。YouTube『日清食品グループ公式チャンネル』で“ブランドサイト「U.F.O.お叱り学園」”が開校され、先生の罵詈雑言はまだまだ止まりそうにない。

山本美月と言えば、ほんわかとした清純なイメージで人気があり、モデルや女優として活躍中だが、今回の“お叱り”先生キャラで新しいファンも増えるのではないか。4月に開催される『TGC LOVES HAWAII THE TOUR』では彼女がツアーアンバサダーを務めるが、本CMの影響でさらに注目を浴びそうだ。



(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

保健室をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ