ピース・又吉、『火花』のヒットのおかげで「最近たかる奴が増えてきている」。

3月17日(火)18時35分 Techinsight

『スマートライフ』記者発表会にて 藤後夏子、又吉直樹、綾部祐二、児玉知洋

写真を拡大


新生活を始める人が多い春。話題のシェアハウスが気になっている方も多いのではないだろうか。そんなシェアハウスを主に扱うスマートライフと、若い女性に人気のファッション誌「S Cawaii!」がコラボしたコンセプトハウス『S House』が今春オープンする。その記者発表会に、小説『火花』で注目を集めるピースの又吉直樹らが登場した。

17日、東京・渋谷にて『スマートライフ』記者発表会が行われ、ゲストに又吉直樹と相方の綾部祐二、又吉と同居しているジューシーズの児玉知洋、そしてファッション誌「S Cawaii!」からはモデルの藤後夏子と浅見悦子編集長が登壇した。


コンセプトハウス『S House』では、藤後がプロデュースした3タイプの部屋がある。その内装が紹介されると、又吉は「彼女の部屋がこんなんだったら良いですねー」と鼻の下を伸ばす。相方の綾部はというと、「僕とシェアハウスしませんか?」としきりに藤後を口説いていた。


又吉が児玉やパンサーの向井慧と一緒に住んでいるシェアハウスの様子もフリップで紹介され、本ばかりの部屋が公開された。児玉は「真っ黒なだるまや、真っ白なお面など不気味な置物がたくさんあって気持ち悪い」と言いながらも、シェアハウスでの生活は楽しいことばかりといった様子であった。

一方、オシャレなフリップで紹介された綾部の部屋は赤を基調としたもの。しかし浅見編集長から、「赤いあたりがいやらしいですね」とのツッコミが入った。

デビュー小説『火花』が、発売1週間で35万部もの大ヒットとなった又吉。「(火花は)2人で書いたものなんで」と語る綾部と、「僕は相談に乗りましたよ」と言う児玉に、「最近こうやってたかる奴が増えてきている」と明かした。

「S Cawaii!」モデルの藤後夏子がプロデュースしたコンセプトハウス『S House』は4月1日、東京・目黒区にオープンする。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

火花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ