デヴィッド・ベッカム子煩悩すぎて「子供達と離れると体調崩す」

3月17日(木)17時45分 Techinsight

子煩悩なデヴィッド・ベッカム(出典:https://www.facebook.com/Beckham)

写真を拡大


3人の息子とひとり娘の父デヴィッド・ベッカムは、とても子煩悩で育児にも積極的。仕事で離れ離れになる時は、悲しさのあまり体調を崩すほどだという。

このほどデヴィッド・ベッカムが『GQ』誌の取材に応じ、子供と離れる辛さをこう語った。

「(仕事のため)子供を置いて行くこともある。そんな時は、体調が悪くなるんだ。」

しかし子供達はすくすく成長し、「パパは超カッコいい!」と思える時期は過ぎたもよう。過去にTVに出演したデヴィッドは、愛娘から「デブッチョ、嫌」と言われること、また長男を学校に車で送っても「(友達に見られないよう)角の所で降ろしてくれ」と言われると話していた。

そんなデヴィッドが恋しいのは、やはりサッカーなのだそう。現在40歳のデヴィッドはすでに引退済みだが、『GQ』誌に対して「やっぱり寂しいね」「今もLAで暮らしていれば1年間(サッカー界に)復帰することを考えると思う」と発言。「でも今はロンドン暮らしだから…」というデヴィッドは「子供達も学校を楽しんでいるから」と語り、“子供優先”の姿勢に変わりがないことを明かした。

出典:https://www.facebook.com/Beckham
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「育児」をもっと詳しく

「育児」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ