ドリュー・バリモア、大親友キャメロン・ディアスにつけた愛称がスゴい

3月17日(木)19時15分 Techinsight

ドリュー、親友キャメロンを語る(出典:https://www.instagram.com/drewbarrymore)

写真を拡大


長い間、キャメロン・ディアスと家族のように親しくしてきたドリュー・バリモア。実際に「姉妹のような仲」と語ったこともあるドリューが、キャメロンを“うんち”と呼んでいることを明かした。

このほどドリュー・バリモアが『Marie Claire』誌のインタビューに応じ、親友キャメロン・ディアスについてこう語った。

「Poo Poo(うんち)のことは、14歳の頃から知っているの。」
「実は彼女が女優になる前からの知り合いなのよ。当時の私は、人生を考え直そうとコーヒーショップで働いていたの。」

現在ドリューは41歳で、キャメロンは43歳。友人になって30年近い2人は“何とでも呼びあえる親しい関係”で、すでに友人以上の絆があるもよう。かつてドリューはキャメロンにつき、こうメディアに話していた。

「キャメロンは、私の姉のような存在。一緒にクレイジーなアドベンチャーを楽しむ関係よ。」

またキャメロンも、ドリューに対する思いは同じ。過去にはあるラジオインタビューに応じたが、ホストがドリューの“荒れた子役時代”に言及するなり「あなたは常に上手くやってきたわけ? それはおめでとう」とピシャリ。その後早々にインタビューを切り上げ、“キレっぷり”を大きく伝えられていた。

出典:https://www.instagram.com/drewbarrymore
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「キャメロン」のニュース

BIGLOBE
トップへ