TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』第7話「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」より先行場面カット到着! プリキュアの5人がお茶会することに!

3月18日(土)12時0分 アニメイトタイムズ

 毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて好評放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。プリキュアシリーズ第14作目の今作は「スイーツ大好き!」個性派5人組が大活躍! 「キラキラパティスリー」というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守る、プリキュア5人のストーリーが展開します! 第7話では、いちか、ひまり、あおい、ゆかりとあきらの5人が、パティスリー工房でお茶会!? そんな中、ペコリンの様子に異変が……?

第7話「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」より先行場面カットが到着!
【第7話スタッフ】
脚本:犬飼和彦
演出:佐々木憲世
総作画監督:川村敦子
作画監督:河野宏之
美術:いいだりえ

【あらすじ】
 いちかが一目惚れしたあきらは、なんと男の子ではなく女の子だった! しかもキュアショコラに変身してプリキュアの仲間入り! それを記念して、いちか、ひまり、あおい、ゆかりとあきらの5人は、パティスリー工房でお茶会をすることに。

 5人とペコリンで賑やかにお茶菓子を作る様子を見て、長老はいちご山のスイーツ工房を思い出す。長老とペコリンは、むかし、妖精の仲間たちと森の中にあるいちご山で暮らしていたという。スイーツ工房で、お菓子作りをしながら楽しく過ごしていたのに、キラキラルを狙う悪い妖精に襲われて、妖精たちは離れ離れになってしまったのだとか。

 ふと見ると、ペコリンも昔を思い出して涙ぐんでいる……。そしてその場から飛び出してしまった。いちかは、そんなペコリンを元気づけようと、ドーナツを作ることに。

 屋根の上でしょんぼりしていたペコリンだが、ドーナツの匂いに誘われて天窓からキッチンへ落下!ペコリンは、一人でドーナツ作りに苦戦しているいちかに頼まれ、一緒にドーナツを作ることに。そして、ペコリンに少しずつ笑顔が戻り始めて……。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プリキュアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ