純白の衣装を着た蒼井翔太が舞い降りる!『蒼井翔太 LIVE 2017』レポート

3月18日(土)18時0分 アニメイトタイムズ

 蒼井翔太さんによるワンマンライブ『蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. 〜prism〜supported by JOYSOUND』が2017年2月12日(日)、東京・国立競技場代々木場第一体育館で開催されました。

 昨年の2016年3月に日本武道館で行われたライブから1年。この日のライブは、自身初の東阪ツアー最終日。約1万人が集いました。純白の衣装を着た蒼井翔太が舞い降りる!
 今回のライブのコンセプトは「夢の具現化」。オープニング映像では、ベレー帽をかぶったアーティスト・蒼井翔太が白いキャンバスに衣装を描いていきます。ライブでの映像(幕間)は、アトリエが舞台。キャンバスにイメージしながら描いた衣装が現実(ライブ)で叶っていくというストーリー。

 そして、いよいよ開演。ステージ上のスノードームの中から、映像の中で描かれた純白の衣装を着た蒼井さんが登場! 白い天使が舞い降りたような美しさに、観客はうっとりした表情を浮かべます。そんな美の空気が漂う中、蒼井さんがパワフルに「代々木行くぞ〜!」と叫ぶと、会場から大きな歓声が上がりました。 オープニングナンバーは、自身が作詞作曲を行った「north star」。ロックチューンにハイトーンボイスが調和し、1曲目から会場の熱気が上がっていきます。続いて、ペンライトのレッドカラーとレーザー演出の中、情熱的に歌い上げた「DDD」、ボーカルとファンのコールもピッタリと合った「絶世スターゲイト」を披露。「しょーたん」コールが会場中に響きます。 その後のMCでは、「みんな、お待たせ!」とご挨拶。「会場に来てくださったみなさま、そして残念ながら、来られなかった方にも、ひとりひとりに届くように、精一杯歌っていきたいと思います。最後まで盛り上がっていってください!」と蒼井さんらしい気遣いに溢れる言葉でライブの意気込みを語りました。

10mの高さをフライング! 空高く、輝く蒼井翔太
「イノセント」では、時に力強く、時に優しく歌い上げ、観客の心をグッとつかんでいきます。続く、「UNLIMITED」は、6人のダンサーも登場。ダンサーを引き連れ、息の合ったダンスパフォーマンスを見せます。

 幕間映像では、海のイラストが描かれ、そこから海中の映像へ。そして、ステージにはブルーのレーザーとスモークの演出。客席はペンライトのブルー。会場全体に神秘的な雰囲気が漂います。会場に美声が響き渡ると、麗しいブルーの衣装を着た蒼井さんが10mの高さでフライングして「Endless Song」を熱唱。観客もその美しい海の世界にしっかりと入り込んでいました。 その後も、スクリーンの夜空と月をバックにしっとりと歌った「愛のささめきごと」、情熱的に歌い上げた「空は透明な誓い」を歌唱。神秘的な調べにのって、美しい歌声を奏でました。ステージでのトラブルがミラクルに! 蒼井さんの優しさを感じる一幕
 MCでは途中、機材トラブルが発生。過去のライブでも、機材トラブルのために楽曲が停止。途中からアカペラで1曲歌い切った伝説を振り返りました。そんな中、蒼井さんが突然、「ちょっと待ってね!」と告げて、ステージに座りこむシーンも。スクリーンに蒼井さんの姿が映ると、「てんとう虫さんがいたんです。このままだと踏んでしまいそうなので、救助をしました」と説明。虫が苦手だと言いながらも、てんとう虫をそっと手に乗せてステージ外へ逃がす蒼井さん。ライブならではのミラクルに、会場は一瞬騒然としますが、蒼井さんの優しさを感じる一幕にファンたちも笑顔を浮かべます。

 「参ります!」とのかけ声から始まったのは、「MURASAKI」。途中、衣装に繋がれた大きな幕がステージいっぱいに広がり、幻想的な世界を作り出します。続く「哀唄」では、6人のダンサーとともに客席中央のセンターステージへ。蒼井さんたちは寝ころんだ状態で、ステージが回転。銀吹雪がキラキラと舞い降りる中、その様子をスクリーン映像で写すという斬新な演出で観客を驚かせました。ポンポン&フラッグパフォーマンスで観客にエール!
 今回のライブで初披露となった「RUN!!RUN!!」は、蒼井さん自身が作詞作曲を手掛けた応援歌。パーカーに短パンというポップな衣装で登場した蒼井さん。キュートなジャンプとポンポンで観客にエールを送ります。「START!!」では、フラッグパフォーマンスを披露。フラッグを持ってステージを疾走し、ファンに元気のパワーを届けました。 「タッチ ツー テイク トリコ」では、「みんなの近くに行くよ!」とトロッコに乗り込み、アリーナ外周を回るシーンも。移動中は全力で手を振り、晴れやかな笑顔を見せます。ファンのそばに少しでもいたいという蒼井さんの想い。そして、少しでも近くの場所から蒼井さんを応援したいというファンの想い。両者の夢が叶う演出に、会場は盛り上がりを見せました。ファン待望の王子様が登場!
 「汝の言霊(きみのことば) バラードバージョン」では、王子様姿に衣装チェンジした蒼井さんが登場! ステージ中央の階段に座りながら、ピアノの調べに乗って優しく歌う姿は、王子様そのもの。その姿に観客は酔いしれます。その後はガラリと雰囲気が変わって、激しいロックチューン「秘密のクチヅケ」、「S」へ。シャウトや投げキッス、パワフルな歌声でファンを魅了。会場のボルテージがグングン上昇していきます。 MCでは「王子になって参りました!」と告げる蒼井さん。「回る?」と言いながら、その場を一回転して衣装を見せるライブ恒例のサービスも。ファンが喜びの歓声を上げる中、女性ファンに「いつまでたっても、みんなの王子様でいさせてね♡」と伝え、男性ファンに「お姫様にはなれないけど、男の子から見てもかっこいいと思えるような蒼井翔太を目指していきたいと思います!」とメッセージ。最後に「今日来てくれたみなさん、絶対に離しませんからね!」とイタズラな笑顔を浮かべると、会場に黄色い歓声が飛び交いました。 ラストは今年1月に発売されたばかりの楽曲「Checkmate」と「flower」。ダンサーと一緒に軽やかなステップを踏みながら、息の合ったダンスパフォーマンスを披露。ダンスとともに、美しいファルセットも聴かせます。初披露となった2曲にファンはしっかりと耳を傾けていました。

2ndアルバムの制作決定を発表!
 「しょーたん」コールが止まない中、再びステージへ登場した蒼井さん。「もっと近くに行くよ!」とトロッコへ乗り込み、「SHOT A LOVE!」、「TRUE HEARTS」、「Summer Dreamin’」、「SHOT A LOVE!」のメドレーを歌います。今回のトロッコはアリーナではなく、スタンドトロッコによる移動。蒼井さんとの思わぬ近距離に、ファンも大興奮の様子でした。

 その後のMCでは、2ndアルバムの制作決定を発表。会場は「おめでとう」コールと喜びの拍手に包まれました。そして、蒼井さんがこれまでの日々を振り返りながら、今日のライブで、ファンとともに歌えた喜びと感謝を語ります。 感動的なシーンを迎え、アンコールのラストを飾るのは「Melodia」。ステージのスクリーンには数々の星。夜空をイメージしたブルーのライトが輝く中、蒼井さんがしっとりと優しく歌い上げます。最後は「本日は誠にありがとうございました!」と肉声で伝え、投げキッスをして、ライブを締めくくりました。[取材・文/宋 莉淑(ソン・リスク)]

セットリスト
M-01. north star
M-02. DDD
M-03. 絶世スターゲイト
M-04. イノセント
M-05. UNLIMITED
M-06. Endless Song
M-07. 愛のささめきごと
M-08. 空は透明な誓い
M-09. MURASAKI
M-10. 哀唄
M-11. RUN!!RUN!!
M-12. START!!
M-13. ずっと…
M-14. タッチ ツー テイク トリコ
M-15. 汝の言霊(きみのことば) バラードバージョン
M-16. 秘密のクチヅケ
M-17. S
M-18. Checkmate
M-19. flower
EN-01.<メドレー>
SHOT A LOVE!
TRUE HEARTS
Summer Dreamin'
SHOT A LOVE!
EN-02. Melodia

>>http://www.shouta-aoi.jp/ (「蒼井翔太」オフィシャルサイト)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

蒼井翔太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ