『25歳の女子高生』第11話「最低最悪の日」の先行カット到着!エンドカードは、『FGO』コミカライズでお馴染みの白峰氏に決定

3月18日(日)16時0分 アニメイトタイムズ

3月18日(日)よりTOKYO MXほかで放送となる、TVアニメ『25歳の女子高生』第11話「最低最悪の日」。その先行場面カット&あらすじが公開となりました。

名鳥花(通常版CV:原田ひとみ/完全版CV:和央きりか)は、蟹江(通常版CV:沢城千春/完全版CV:森下京平)をふとした一言で傷つけてしまう。そして車の後部座席に押し付けられ、激しくしゃぶりつかれて……。いったい2人の関係はどうなってしまうのか?

さらにエンドカードは、コミカライズ作品『Fate/Grand Order-mortalis:stella-』ほかでお馴染みの白峰氏に決定しました。こちらも要チェックです。第11話「最低最悪の日」
●あらすじ
「関係ないかどうかは、俺が決める」——ふとした一言で蟹江を傷つけてしまった花。車の後部座席に押し付けられ、激しくしゃぶりつかれて…
もどかしくすれ違う、不器用な2人はどうなっていくのか…!?

クライマックス直前の第11話、ご期待ください!エンドカード情報!
★エンドカードは「白峰」氏に決定!
(代表作:「Fate/Grand Order-mortalis:stella-」コミカライズ、「テイルズオブゼスティリア 導きの刻」「刀剣乱舞-ONLINE-」)
Twitterアカウント:https://twitter.com/shiramine_ (https://twitter.com/shiramine_)

アニメイトタイムズ

「女子高生」をもっと詳しく

「女子高生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ