『スロウスタート』近藤玲奈さん、伊藤彩沙さん、長縄まりあさんがキャラソンをライブ初披露!

3月17日(土)23時30分 アニメイトタイムズ

2018年3月17日(土)、アニメイト池袋本店にて、現在放送中のTVアニメ『スロウスタート』のキャラクターソングアルバムのリリース記念イベントが行われました。イベントにはキャストから近藤玲奈さん(一之瀬花名役)、伊藤彩沙さん(百地たまて役)、長縄まりあさん(千石冠役)の3人が登壇。キャラクターソングアルバム「Step by Step」の話をはじめ、集まったファンたちに楽曲の歌唱などを届けたイベントの模様をお届けいたします! 
同じアパートで3人が住むことになったらママの部屋で「ゲームがしたい!」
集まった多くのファンたちから大きな拍手で迎えられたキャストの3人。登場時には、近藤さんが「今日の心臓はスロウじゃない」と緊張を明かして笑いが起きると、伊藤さんは「スペシャルな時間を届けたいと思います」と意気込みを披露。長縄さんは千石冠の声で「みなさん、こんにちは」とサービス精神旺盛な挨拶で場を盛り上げました。イベント当日は第11話の放送日、そしてアニメの放送も残すところあと2話ということで、3人も「寂しい」と番組の終了を惜しみます。また、アフレコが終わった感想が聞かれると、キャストの3人はイベントでもまだ会えているという事で、まだそこまで実感はない様子でした。ここで、会場のファンからの質問コーナーを実施。「全員同じアパートで住むことになったら一番したいこと」という質問には「ゲームしたい!」と回答。誰の部屋でするかという話題には、伊藤さんが「私の部屋は汚いから」と話して話題が起こる一幕もありました。結局、“誰の部屋でゲームやる”問題はママこと嶺内ともみさん(十倉 栄依子役)の部屋でするという事でまとまりました。第7話のエピソードにちなんで、「女の子同士のドキドキするシチュエーションに遭遇したことはありますか」という質問が振られると、長縄さんは中学生の時にボーイッシュな同級生の女の子に壁ドンされたというエピソードを披露。近藤さんからはふたりから髪の毛の匂いにドキっとした事を話しました。この話題に「エピソードが多すぎて……」と一番乗り気だった伊藤さんは、誕生日の時、会った時には誕生日を気にして無い様子の友達から、帰りにプレゼントを貰ったというエピソードを話し、これには「あっ、好きだ」と思ったとのこと。続いて、「花名のキャラソンの曲名が「みんなありがと。」ですが、STARTails☆のみなさんにありがとうと伝えたいことはありますか」という質問に。

これに近藤さんは「私は究極の人見知り」と前置きし、「地球の表面はいつも適切な温度で、平和じゃないですか。でも地球の中ってマグマとかがあって熱くて、確実に人間が住めない状況じゃないですか。そこに、私は入った様な状況なんですけど、その中でSTARTails☆のみんなは地球の中まで全て地球の表面上にしてくれたというか……」と独特な論調で“ありがとうエピソード”を披露。しかし、ふたりは理解に苦しんだのか、伊藤さんは「途中から聞いて無かった」と話して、会場は爆笑。要は「自然体な姿でいられる様にしてくれている」という事が言いたかったようです。 
キャラソンから楽曲を初ライブ披露!
ここでキャラソンの話題になるとそれぞれの曲について話が聞かれ、近藤さんは曲を聴いて、眼科にいるにも関わらず、思わず泣いてしまったという話を披露。これを受けて「涙腺崩壊する様な歌を届けたい」と思ったことをを話し、レコーディングの際には、アニメの中での色々な思い出を思い出しながら収録したことも話しました。伊藤さんはアルバム全体について「全曲通してオシャレなんですよ!」と絶賛。演じるたまての曲については「もっと元気な曲になるかなと思っていたんですけど、Dメロでは心情を歌ったりとか、ちょっとミュージカルっぽい楽曲になっていて、そこがお気に入りです」と話しました。

長縄さんは仮歌を聞いた時に、「凄く自分の心情とかも歌っていたりして、冠ちゃんらしくて素敵と思いました。仮歌の時よりも、完成版では、より元気な感じも足されてて感動しました。好きな曲調だったのですぐに覚えられました」と明かしました。

他にも、伊藤さんからは気になる事があると、千石冠キャラソンの「テンション高いのはちょっと苦手」という歌詞に「私のことですか!」とツッコミ。長縄さんからは「たまちゃんのことじゃないから」とフォローが入るというやり取りも繰り広げられました。キャラクターソングの話題が終わると、そのキャラクターソングのライブコーナーへ。ここでは「みんなありがと。」(一之瀬花名 starring 近藤玲奈)、「ほんわかびより」(千石冠 starring 長縄まりあ)、「スパークルデイズ」(百地たまて starring 伊藤彩沙)の3曲をライブ初披露。オシャレで可愛らしい楽曲をキャラクターらしい振付と共に魅力たっぷりに歌い上げました。ライブが終わるとひとりでの楽曲披露に「心細かった!」と心境を明かしましたが、ファンたちの温かい手拍子に助けられたと感謝を述べました。

プレゼントコーナーをはさみ、会場に集まったファンたちへコメントを送り、笑いの絶えないイベントは幕を閉じました。

アニメイトタイムズ

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ