misonoの「引退詐欺」謝罪でわかった、誰にも注目されていない芸能人の悲しさ

3月18日(水)9時17分 アサ芸プラス


 昨年の9月に「引退宣言」をしたmisonoが、その後も活動を続けていることに対し、3月14日にLINEの動画配信で直接謝罪し、大きな論議を呼んでいる。

「misonoは、2013年にバラエティ番組で『30歳を迎える2014年には引退する』と発言していました。また、自身のツイッターでも『自分も30歳からは、自由になる&好きに生きる』と引退をにおわせるような書き込みを度々していました。しかし、今年になっても活動を続けていることに一部で批判を受け、このような謝罪動画を流したようです」(音楽誌ライター)

 動画は生放送で配信。約8分にも及んだ。この動画でmisonoは、

「結局今、芸能界にまだいて、芸能人を続けて、ファンを振りまわして(中略)本当にすいませんでした」

 と謝罪し、引退宣言を取り消している。しかし、この動画配信に対して、周囲は冷ややかな反応を示している。

「今さら何? という反応がほとんどですよね。『誰も騒いでないし』という声がほとんど。むしろ謝罪会見をすることによって、さらに炎上した感が否めません」(前出・音楽誌ライター)

 misonoといえば、度々ブログが炎上していることでも有名。過去に「(ナチュラルメイクの時には)米倉涼子さん、(スッピンの時は)ビビアン・スーさんに似てる」と書き、大バッシングを受けたこともある。

 また話題にもなっていないのに、ロンブーの田村淳との仲を弁解するようなブログを書いたりなど、何かと“ぶっ飛び発言”が絶えない。

「完全に事務所の管理不足ですね。引退詐欺謝罪動画も、misonoにとってはマイナス以外の何物でもない。今回のバッシングで、おそらくしばらくは自粛するでしょう」(事務所関係者)

 よけいなことをしたばっかりに、肩身がさらに狭くなったmisono。本当の引退に追い込まれる日もそう遠くない!?

アサ芸プラス

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

BIGLOBE
トップへ