乃木坂46秋元真夏の写真集が大ヒット!ファンが離れない理由がスゴい

3月18日(土)9時59分 アサ芸プラス

 乃木坂46秋元真夏の1st写真集「真夏の気圧配置」が、先月28日にリリースされ、累計発行部数8万部の大ヒットを記録。3月13日付オリコン週間“本”ランキングの写真集部門で初登場1位を獲得している。

 ニューカレドニアで撮影され、水着カットが収録されていることで話題を集めた同作。秋元は身長153センチと小柄なため、ボディは控えめではないかと勝手に想像していたファンが多かったようだが、予想以上に色香を感じると大絶賛されている。

 秋元も写真集の出来を「10兆点」と答え、その仕上がりにはかなり満足しているようだ。発売即重版が決まったほどの大ヒットだが、秋元がファンにここまで愛されるのは人懐っこさとサービス精神旺盛な人柄が理由のようだ。

「握手会の対応は乃木坂イチと言われ、乃木坂の釣り師の異名をとる秋元ですが、ただその場だけ対応がいいわけではありません。昨年8月に放送されたバラエティ番組『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)では、秋元の握手会に頻繁に足を運んでいるというファンの一般男性が偶然にも登場したところ、秋元はそのファンの名前をピシャリと言い当てました。なんでも、秋元は握手会に来る人の特徴などをメモしており、300人ほどのファンを覚えているそうです。それだけ誠心誠意接してもらえるならファンも嬉しいですし、彼女から離れませんよね」(アイドル誌ライター)

 今年だけでも乃木坂から秋元のほかに、齋藤飛鳥白石麻衣橋本奈々未、桜井玲香の5人が写真集をリリースしいずれも好セールスを記録している。ほかの4人に負けず劣らず好セールスを記録しているのは、秋元の笑顔が見たいというファンの団結力が実を結んだ結果だろう。

(石田安竹)

アサ芸プラス

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ