新ドラマで西島秀俊の妻役の石田ゆり子に「MOZU」ファンが濃厚ラブシーンを熱望

3月18日(土)9時59分 アサ芸プラス

 4月11日スタートの新ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ系)に出演する石田ゆり子。まだ記憶に新しい昨年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)ではキャリアウーマンをキュートに演じたが、今回は石田の“十八番”とも言える美人妻役。しかも2年も家を留守にしている夫を待つうちに、自分を見守ってくれている男に傾いていく役どころだ。

「これにはドラマスタート前から期待の声が噴出しています。しかも石田が傾いていく相手役は西島秀俊。石田と西島の共演は今回で3度目。10年公開の映画『サヨナライツカ』では婚約者、ドラマや映画でおなじみの『MOZU』シリーズでは夫婦を演じている、いわば“勝手知ったる仲”。ところが2人はこれまでにライトなキスシーンまでしか演じていません。そのためネットを中心に『今度こそ2人の濃密ラブシーン希望』『2人なら切なくも美しい大人の情事を演じられるはず』といった声が多いんです。ドラマ制作関係者の間でも『今度こそ石田と西島のハードな絡みが見たい』という声があるほどです」(テレビ制作会社関係者)

 アルコール飲料のCMでは「ゆるんでいいよ」「もっとゆるも」などと47歳とは思えぬかわいらしい笑顔を見せている石田。ドラマでは濃厚な色香漂うラブシーンを演じてもらいたいものだ。

関連記事:石田ゆり子 缶チューハイ「ゆるもぉ」CMで色香発散でも貫く独身道 http://www.asagei.com/excerpt/76856

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ