【アニメキャラの魅力】悪魔要素ゼロ!?その可愛さで全て許される「エリュシア・デ・ルート・イーマ」の魅力『神のみぞ知るセカイ』

3月18日(水)18時41分 キャラペディア

(C)若木民喜・小学館/ユピテルの姉妹

写真を拡大

 舞島学園高校2年生の「桂木桂馬」はギャルゲー(男性向け恋愛シュミレーションゲーム)をこよなく愛しています。そんな桂馬の元に一通のメールが。深く考えずに返信した途端、地獄から悪魔の「エリュシア・デ・ルート・イーマ」が現れるのです。今回は、そんな異色ラブコメ『神のみぞ知るセカイ』のヒロイン、そして桂馬のパートナーである「エリュシア・デ・ルート・イーマ」(通称:エルシィ)の魅力について紹介します。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■誰もが笑顔になる清々しいまでの天真爛漫さ

 常に元気いっぱいのエルシーですが、彼女は基本ドジッ娘です。世間知らず、教養の無さ、運動神経の悪さ、機械オンチなど、駆け魂を捕まえる時も普段の生活でも、いつも周りの人(特に桂馬)に迷惑をかけてしまいます。しかし、何故か憎めない。それはとにかく無邪気で天真爛漫なその性格にあると思います。

 誰とでもすぐに打ち解けて仲良くなることができ、その人当たりのいい性格は、学校でも居候先の桂木家のカフェ「グランパ」でも男女とわず人気者です。アニメ版では声優の伊藤かな恵さんの声も相まって、見ても聞いても人を元気にしてくれるのです。

■本当の妹となるべく日々努力を続ける進化型妹キャラ

 パートナーである桂馬と一緒にいるため、エルシィは桂木家に単身赴任中の父の隠し子として居候をしています。そのため、エルシィにとって桂馬は兄ということになっています。そんな事情から、桂馬の妹として振る舞うエルシィですが、桂馬に煙たがられようとも立派な妹になるための努力を欠かしません。ご飯を作ってあげたり、お風呂で背中を流そうとしたり、一生懸命妹になりきるのです。極めつけは桂馬の呼び方。「にーさま」ですよ「にーさま」(その後、桂馬のネット上での呼び名「落とし神」と合わさって「神にーさま」となります)。

 女兄弟なんていないと思っていたのに実は生き別れた妹がいた、なんて展開は2次元設定ではよくある話ですが、そんな中でもひときわ光る魅力的な妹キャラを見せてくれます。

■実は桂馬が好き?時折見せる嫉妬した表情

 『神のみぞ知るセカイ』は、桂馬がパートナーである悪魔と一緒に、登場する女性キャラクターに恋をさせるというストーリー。つまり、桂馬とエルシィに恋愛要素は必要ないのです。しかし、ストーリーが進むにつれ、告白の練習相手になったエルシィが桂馬にドギマギしたり、他の女性の攻略途中にエルシィが嫉妬する姿を見せることがあります。それでも自分の“パートナーとしての役割”に立ち返り、本心を曖昧なままにするエルシィの姿には、見ていてドキドキさせられることも多々・・・。そんなエルシィも可愛いのです。

 自分の命が危ないことを除けば、突然現れたほぼ同年代の妹との共同生活なんて、嬉しすぎて目眩がしますよね。アニメ版では、エルシィの様々な姿を見ることが出来ます。悪魔な一面はほとんどありませんが、そんな可愛いエルシィの魅力的な活躍、ぜひチェックしてみてください。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:boti(キャラペディア公式ライター)

(C)若木民喜・小学館/ユピテルの姉妹

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

魅力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ