前作発売から3年の沈黙を破り、ついにMMR史上最高傑作が発売!

3月18日(金)7時25分 キャラペディア

(C)石垣ゆうき/講談社

写真を拡大

前作『新世紀黙示録MMR Resurrection(レザレクション)』発売から3年の沈黙を破り、ついにMMR史上最高傑作が発売される。1990年代に一世を風靡した『MMR—マガジンミステリー調査班—』(当時「週刊少年マガジン」不定期連載)に登場するキバヤシ・ナワヤ・タナカ・イケダ・トマルが健在。単行本の内容も多岐にわたり、徹底した調査により暴きだされた【いま、そこにある人類への脅威】が描かれる。

その3大危機は、

第1章 新たなる「恐怖の大王」とは!?
第2章 いま、地球は崩壊している!!
第3章 人類は「神の領域」を犯してしまった!!

で構成され、それぞれ全く異なった方向からアプローチ。その驚愕のラストはどれも真実味を帯び、身震いすること間違いないとの事。さらにMMRスピンオフ漫画『キバヤシ隊長の華麗なる生活』3部作も収録。キバヤシ隊長の誠にうらやましい生活(?)の一端が活写されている。

(C)石垣ゆうき/講談社

キャラペディア

「週刊少年マガジン」をもっと詳しく

「週刊少年マガジン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ