HKT松岡はな「イタズラ投稿」にファン騒然

3月18日(日)15時36分 J-CASTニュース

HKT48の松岡はなさん(2017年撮影)

写真を拡大

「うんち もれた もうやだ」——。アイドルグループ「HKT48」の松岡はなさん(18)が2018年3月16日夜、トークアプリ「755」上に突如、こんな驚きのメッセージを投稿した。

人気アイドルの「衝撃発言」にファンは騒然。ネット上には、「えっ!マジ」「どういうこと?」「これは前代未聞ですよ」といった困惑気味の反応も出る騒ぎとなった。



「はなじゃないよぉぉぉ」



松岡さんが話題の投稿を「755」に寄せたのは、16日22時過ぎのこと。「うんち」「もれた」と短いメッセージを2つ続けた上で、



「もうやだ〜笑」


と泣き顔の絵文字付きで投稿したのだ。



しかし、松岡さんは一連の投稿から1分も経たずに、「さっしーさんが送りました〜」「はなじゃないよぉぉぉ」と、グループの先輩・指原莉乃さん(25)さんによる「犯行」を暴露した。



しかし、その直後にも再びスマホを指原さんに奪われてしまったようで、松岡さんの755には再び、「でも黒のタイツなので大丈夫です!」と先程の投稿に絡めたような一言が。さらには、またもや指原さんの手によるものか、



「はなちゃんのことはせめないでください!さしこちゃんより」


との冗談めかしたメッセージが投稿された。



その後、松岡さんは「さっしーさんでした」と再び投稿。改めて、一連の投稿は指原さんの手によるものだと強調した上で、「めっちゃ大笑いした〜」と振り返っていた。



「どうせ指原あたりだろと思ったら指原だった」



こうした松岡さんの一連の投稿はネット上で話題に。一部ユーザーの手により、「うんち」「もれた」「もうやだ」という投稿だけを切り取ったスクリーンショット画像が拡散されたこともあり、ツイッターやネット掲示板には、



「えっ マジか」

「はなちゃん汚い...」

「これマジ? マジなら推すのやめます...」


といった困惑の声が出る騒ぎとなった。



しかし、上記のような驚きの反応を示したユーザーも、すぐに指原さんのイタズラだということに気付いたようで、ネット上には「どうせ指原あたりだろと思ったら指原だった」「くだらなくてわろた」「(指原さんは)相変わらず、この手のイタズラが好きやな」といった書き込みが相次いでいる。

J-CASTニュース

「松岡はな」をもっと詳しく

「松岡はな」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ