シネマート六本木「韓流シネマ・フェスティバル2015」開催

3月18日(水)11時31分 KEJNEWS

【18日=KEJ片岡実香】 アジア映画専門館シネマート六本木が今年6月に閉館するにあたって「韓流祭」「韓流シネマ・フェスティバル2015」など様々な企画を開催する。

まず、5月9日より開催される「韓流シネマ・フェスティバル2015」では、イ・スンギの映画デビュー作『今日の恋愛』、チュウォン主演の『ハート泥棒を捕まえろ!』、ドンヘ(SUPER JUNIOR)とソン・スンヒョン(FTISAND)の映画デビュー作『レディアクション-4つの青春-』、チョン・ウソン主演作『神の一手』、“朝鮮版シャーロック・ホームズ”の続編『朝鮮名探偵2 -失われた島の秘密-』の計5本の新作を一挙に上映する。


『朝鮮名探偵2 -失われた島の秘密』の韓国版ポスター

この企画は、「「韓流シネマ・フェスティバル2006」でオープンした劇場なので、“韓フェス”でクローズしたい」という劇場の想いに応え、配給各社が新作を提供し実現した。

また、現在すでにプレ企画がスタートしている「韓流祭」は、週替わりで韓流スター映画特集を行っている。“チャン・グンソク祭”“ヒョンビン祭”など日本でも人気の高い俳優の出演映画が上映される。プレ企画初日に行われた“キム・ナムギル祭”では、ファンから豪華なバルーンスタンドが贈られロビー中央を賑やかに飾った。これはシネマート六本木において特集上映の際の風物詩となっており、ファン参加型の劇場であることを意識してきた劇場ならではの光景といえる。

ほかにも6月以降に日本公開を予定している最新韓国映画3作品のプレミア上映も計画されているとのこと。

なお、06年3月11日にオープンし、9年間の歴史に幕を閉じるシネマート六本木の閉館企画の詳しい情報はで特設サイト(http://cinemart.co.jp/theater/special/closing/)確認できる。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

韓流をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ