想像以上のセクシーさで絶賛の嵐! AKB48・永尾まりや、初写真集が見事売り上げトップ

3月18日(金)10時0分 メンズサイゾー

 AKB48から卒業する永尾まりやが、22才の誕生日となった3月10日に初写真集『美しい細胞』(徳間書店)を発売。17日にオリコンが「週間"本"ランキング」を発表し、永尾が写真集部門のトップを獲得したことがわかると、ネット上のファンから喜びの声が上がった。


 初週で約7000部を売り上げた『美しい細胞』。バリ島を舞台にした「卒業旅行」がテーマの同作で、永尾はビーチやエキゾチックな街角でのナチュラルショットのほか、夜のプールやホテルの一室で大人の美しさを存分に披露。ビキニのひもを外した大胆なカットや、セクシーなランジェリーシーンなどにも挑戦している。


 特に、キワどいハイレグや極小ビキニなど、さまざまなタイプを着用した水着ショットはファンに大好評。発売日にはネット上のファンから、「ここまで過激だとは...」「AKBグループの写真集でもセクシーさはトップクラス」「色っぽくて美しい傑作」といった絶賛コメントが殺到した。そんなファンらが初週売り上げの結果を知り、ふたたび大手掲示板などで盛り上がっている状況だ。


 だが、トップを獲得したとはいえ、数字自体は大満足とは言い難いという。


「写真集が売れない時代と言われる中で、初週7000部は立派な数字。内容の充実さからいっても、さらに売り上げを伸ばすことでしょう。ただ、これまでのAKBメンバーの写真集では、大胆な手ぶらショットで話題をさらった大島優子さん(27)の『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)や、15年の売り上げランキングで女性タレント部門1位に輝いた小嶋陽菜さん(27)の『どうする?』(宝島社)など、初週で5万部超えした作品もあります。1万部を突破した作品も多く、そういった意味では永尾さんの『美しい細胞』は見劣りしてしまう」(芸能ライター)


 昨年12月にグループからの卒業を発表し、今月19日に卒業公演を控える永尾。ファースト写真集の発売はタイミング的にも申し分なかったように思われるが...。


「グループ屈指のビジュアルメンバーとして人気を集め、女性ファッション誌『LARME』(徳間書店)のモデルとしても活躍する永尾さんですが、世間も注目する『選抜総選挙』では35位が最高で、一般的な知名度は高いとは言えない。そう考えれば、出版社サイドもトップメンバーに比べて発行部数を抑えざるを得ない。その結果、発売当日には『どこの本屋にも置いてない...』といったファンのツイートが目立つことになってしまいました。


 最近の女性タレントの写真集には、私服ファッションを公開したり、メイク術を披露したりするなど同性ファンを意識したタイプも多く、それが売り上げにつながっています。しかし、永尾さんの写真集はセクシーさを強調した内容ですから、女性ファンが手に取りづらいものになってしまった。モデルとしても活躍する永尾さんには女性ファンも多いハズですが、そこを狙わなかったことが数字に表れたのだと思います」(前同)


 持ち前の美貌と刺激的なセクシーショットの数々で話題の『美しい細胞』。ネットにあふれるファンの声が、今後の売り上げを後押しすることになるのかもしれない。


 卒業後は、女優・グラビア・モデルなど、さまざまな仕事をこなしたいと語っている永尾。ファンからは女優業での飛躍を期待する声も大きいが、初写真集で披露した色っぽい魅力が生かされればファンも嬉しいに違いない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ