皆藤愛子以来の逸材!? 『めざまし』新お天気キャスターはルックス抜群の元ご当地アイドル

3月18日(金)17時0分 メンズサイゾー

 新年度より放送23年目に入る朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)。4年にわたって加藤綾子(30)が務めてきたメーンキャスターには14年入社の永島優美(24)が抜擢されたが、16日に新メンバーの加入が発表されると番組ファンから喜びと期待の声が上がった。


 新たに「めざましファミリー」の一員となるのは阿部華也子(あべ・かやこ/19)。といっても、ほとんどの人がピンとこないだろう。それもそのはずで、彼女は早稲田大学に在学中の現役女子大生。多くのフリーアナを抱える芸能事務所・セントフォースに在籍するものの、同番組が初レギュラーとなる。


 現在の小野彩香(24)から「新お天気お姉さん」を受け継ぐ阿部は、「まだ右も左も分からない状態ですが、皆さまに元気を届けられるようになりたい」とコメント。まさにフレッシュさが最大の魅力といった感じだが、ネット上では早くも抜群のルックスに注目が集まっているようだ。


 大手掲示板やSNSには、「癒されそう」「普通に可愛いな」「すでに華がある」「4月から朝が楽しみだ」などの称賛コメントが相次いでいる状況。番組の歴史よりも若く、歴代お天気キャスターでも最年少となる阿部には、「これまでの"めざましアナ"の中でもトップクラスのビジュアル」といった声まである。


「お披露目会見の様子だけですが、阿部さんに対するネット上の評価はかなり高い。それだけ『めざまし』が注目の番組だとも言えそうですが、抜群のネット人気を誇る皆藤愛子さん(32)以来の逸材との指摘もあります。未知数な部分があるにもかかわらず、これだけ高評価を受けているのは"史上最年少"や"現役女子大生"といった触れ込みが影響しているのかもしれません。春からは番組を終えてから大学に通うことになるようで、そういったマジメでストイックな姿勢も好印象を与えている」(ネットライター)


 新世代のお天気キャスターとして一躍人気者になりそうな阿部。そのポテンシャルの高さは、高校生時代から一部で話題になっていたようだ。


「阿部さんといえば、故郷の大分県でご当地アイドル・SPATIO(スパティオ)の中心メンバーとして活動していた。11年の結成当初から大分県を中心にライブやイベント活動を行っており、歌やダンスなどを披露していました。その完成度の高いパフォーマンスはローカルアイドルファンの間では有名で、可愛らしいルックスながら低音を響かせる阿部さんの歌声は『地方レベルではない』と評判でした。


 阿部さんは13年から2代目リーダーに抜擢され、ローティーンのメンバーをステージ上で引っ張る姿には、『かやっち(阿部の愛称)ほど、カリスマ性のあるアイドルはいない』との声も。知名度と人気を高めた彼女は、九州地方限定のテレビCMやバラエティ番組などにも顔を出し、ローカルタレント的な活動も積極的にこなしていた。13年の暮れに学業に専念するためグループを離れると、ファンからは活動再開を熱望する声が多数寄せられました」(アイドルライター)


 『めざまし』のプロデューサーは、阿部の印象を「太陽のようにキラキラ輝く素直な女性」とコメントしている。彼女の魅力はキー局の番組スタッフの目にも留まったようだ。


 新たな船出に注目が集まる『めざましテレビ』。同局のエースアナである加藤が抜けることは大きな痛手だろうが、メーンキャスターに抜擢された永島と共に阿部には持ち前の豊かなタレント性を存分に発揮してほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ