TVアニメ『Dr.STONE』、壮大な“石の世界”を描く第2弾KVを公開

3月18日(月)10時39分 マイナビニュース

2019年7月からの放送開始が予定されているTVアニメ『Dr.STONE』より、第2弾キービジュアルが公開された。

キービジュアルには、数千年の時を経て目覚める千空(cv. 小林裕介)、大木大樹(cv. 古川慎)、小川杠(cv. 市ノ瀬加那)、獅子王司(cv. 中村悠一)ら4人のキャラクターの姿が、作品の舞台となる壮大な“石の世界(ストーンワールド)”とともに描かれている。

あわせてメインスタッフ情報も公開され、監督を飯野慎也、シリーズ構成・脚本を木戸雄一郎、キャラクターデザインを岩佐裕子が担当。さらに、音楽に加藤達也、堤博明、YUKI KANESAKAら3名が参加するなど、実力派スタッフが集結し、迫力に満ちた最強冒険譚(アドベンチャー)を描いていく。

◎監督:飯野慎也のコメント
次々起こる怒涛の展開、魅力的な登場人物、緻密なクラフト描写!原作「Dr.STONE」をいちファンとして毎週楽しんでいます。そして、このワクワク感をアニメを見てくださる皆様にもお届けしたく、スタッフ一丸となって取り組んでいます。アニメ「Dr.STONE」をよろしくお願“石”ます!!

◎シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎のコメント
いきなり人類が石化!? 数千年経過!? 読み始めて1分でぶっ飛びました。そしてそのスケールの大きさに、物語の展開の早さに、くり広げられる科学を中心としたドラマに、とにかくビシバシ衝撃をうけました。ぜひ映像になって動き回り喋りまくる千空たちと共に、そんなドキドキをビシバシ感じて下さい。

TVアニメ『Dr.STONE』は、2019年7月より放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ