さんまが豪華披露宴で「乾杯」、コンちゃんが34歳下と4度目の結婚。

3月18日(月)6時12分 ナリナリドットコム

関西の人気ラジオ番組「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」(大阪・MBSラジオ/月〜金 12時30分〜16時00分)のパーソナリティーを務める“コンちゃん”ことフリーアナウンサーの近藤光史(65歳)が3月17日、4度目の結婚に伴う披露宴を開いた。この披露宴は、関西の大物タレントが多数出席する豪華なものとなったようだ。

オール阪神・巨人のオール巨人は、17日に更新したブログのエントリー「結婚四回目やて!」で、披露宴の様子を報告。大平サブロー夫妻が媒酌人、明石家さんまが乾杯の発声、司会は嘉門達夫が務め、オール巨人はジャパネットたかたの高田明社長と同じテーブルだったそうだ。

また、さんまの挨拶は「新郎新婦をぼろかすに言うてましたわ まぁさんまやから許されるんでしょうねぇ」と大盛り上がりだった様子。そして「東京の仕事の時間をずらさせての出席で、言いたい事を言うだけ言って 笑いを取って、帰って行きました…」「でも友達思いで、偉いね」と、そのバイタリティ溢れるさんまを称えた。ちなみに、オール巨人は、さんまを結婚披露宴で目にしたのは「初めてと違うかなぁ〜」とのことだ。

なお、この披露宴にはほかに“豆飛ばし芸”の梅垣義明、シルク、六車奈々、メッセンジャーあいはら、シンデレラエキスプレス渡辺らが出席した。

近藤は1947年生まれ、兵庫県出身。早稲田大学を卒業後、1971年に毎日放送へ入社し、数々の人気番組を担当した。同期には後に大阪市長となる平松邦夫がいる。4度目の結婚相手は、大阪市立大学医学部で看護を学ぶ34歳下の女子大生。昨年11月に番組内で公表した。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

披露宴をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ