家入レオ“社会人”の決意表明、高校卒業後初のシングルを初披露。

3月18日(月)7時30分 ナリナリドットコム

この春、高校を卒業したばかりのシンガーソングライター・家入レオ(18歳)が3月17日、自身初となるワンマンライブツアーの追加公演を、東京・赤坂BLITZにて行った。

1月に福岡・大阪・名古屋・東京の4か所で行われた本公演から、衣装やセットリストを一新して行われた今回の追加公演。昨年、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した大ヒット曲「Shine」からスタートし、デビュー曲「サブリナ」、大反響を呼んだ「Bless You」といったシングル曲のほか、昨年リリースした1stアルバム「LEO」の収録曲など、約90分のステージで、全17曲を熱唱。「私の想いが、少しでもみなさんにちゃんと伝わりますように」と曲の合間に話し、力強い歌声と身体全体を使った全身全霊のパフォーマンスで、集まった1,400人の観客を魅了した。

そしてアンコールでは、5月22日のリリースが発表されたばかりの新曲「Message」を初披露。先日高校卒業と同時に“現役高校生シンガーソングライター”という肩書きからも卒業を迎えた家入は、「この春から、私は音楽でまっすぐに生きて行くことになります」と、ファンの前でその決意を表明。「いつも私を支えてくださるみなさんと一緒に、明日を目指して歩いていきたいという思いを込めて書きました」とコメントし、明日への希望が込められた楽曲を歌い上げると、客席からは大きな歓声が沸き起こった。

「Message」は、4月15日スタートのドラマ・TBS系月曜ミステリーシアター「確証〜警視庁捜査3課」主題歌として書き下ろされた楽曲で、5月22日、「Bless You」以来約8か月ぶり、4枚目のシングルとしてリリースされる、家入にとって“社会人”として初のシングルだ。高橋克実榮倉奈々の新刑事コンビによる窃盗専門刑事vs.窃盗犯、プロvs.プロの頭脳戦による、今野敏原作の本格刑事ドラマのエンディングを飾る。

ナリナリドットコム

「家入レオ」をもっと詳しく

「家入レオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ