狩野英孝にハニートラップ危機、離婚後にデートした女性が会話録音。

3月18日(金)4時57分 ナリナリドットコム

お笑い芸人の狩野英孝(34歳)が、3月17日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。2014年の離婚後に、ハニートラップに引っかかりそうだったことを告白した。

狩野は離婚後、しばらく大人しくしていたが、あるときエステティシャンの女性から「ご飯食べに行きましょうよ」と誘われたそう。デートしたお店には狩野が先に入り、女性が後からやってきて、テーブルの上に携帯電話と「かわいいキャラクターの小袋」を置いたという。

「離婚後、恋愛はどうなの?」「芸人は結構(給料)もらえるの?」等々、2人の会話は弾み、気が付けば1時間以上の時間が経過。狩野は、女性が置いた小袋はタバコだと思っていたが、それにしてはなかなか吸わない。そのため「女の子の日のやつかな」と推測していたが、女性がトイレに行く時に小袋をテーブルに置いたままだったことで不審に思い、上からそっと触ってみたところ、中で赤いランプが点滅しているのが見えたそうだ。

小袋をあけてみると、そこには録音中のボイスレコーダー。席に戻ってきた女性を問い詰めると「作家を目指していて、いろんな人の話を録っちゃうクセがある」と言われたものの、「お前、エステシャンじゃん。違うじゃん」と没収、女性はそそくさと帰ったという。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

狩野英孝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ